この天気、疲れる - fatiguer
フランス語のブログを以前やっていたけれど興味の方向がちょっと変わってきちゃったので、もっと日常の普通の風景の中で拾ったフランス語についてちょっと語ろうかなと思います。
ぽつんぽつんと書くだけだから、興味のある人は気長に待っててくださいませ。
もともとやってたブログはこれ→パリのフランス語「カイエ・ラルゴ」
基本方針は日本語の辞書をなるだけ見ない、ですかね。日本語にどうしてもひきずられるから。フランス語の物差しと日本語の物差しは違いますもの。

さて、fatiguerファティゲという言葉。
Causer de la fatigue(疲労を引き起こす)[Media Dico]
わかっとるわい、って気分ですかね。
これは動詞で、他に親戚関係で、fatigue(ファティグ、名詞;疲れ)、fatigant (ファティガン、形容詞;疲れさせる)あたりをよく使います。

っと、ここには例文がありますな。これは使いそうな例文ですね。
Le voyage m' a beaucoup fatigué. (旅行で私ゃえらい疲れたわい)
[Dictionnaire du français langue étrangère]




実際、私たち夫婦はファティゲをよく使います。
まあ、肉体的に疲れたときも
あー疲れた
Je suis fatiguée. ジュスュイファティゲ

っていいますけど、精神的に疲れたときもいいますね。おんなじです。

なんかする前にも言います。
あれって疲れる(からいやなのよーの気分)
Ça me fatigue. サムファティグ

この、サから始まる言い方ってかなりフランス人、好きな気がします。
あれのせいで、私は疲れる、とは言わずに、あれが私を疲れさせる、というんですね。

それからかなり驚いたのは天気に対してもいうんですね。
この天気って疲れる
Ce temps me fatigue. スタンムファティグ

疲れる天気ってどんなんでしょ?
要するに、湿気があって空気が重くてだるーくなる天気だと主人はのたまわっております。
日本の天気なんて結構そうじゃないの?特に梅雨とか。

同じ意味で、こんな言い方もするそうです。
今日は重い天気だねー
Il fait lourd aujourd' hui. イルフェルードージョルデュイ
同じく、
Le temps est lourd. ルタンエルー

俗語的にはこうも言うそうです。lourdの前後ひっくりかえし(パリ技と私は影で呼んでおりますが)でrelou
C' est relou.セロル

あー頭疲れますよね、こんなに一杯じゃ。
ってことで、
死ぬほど疲れた
Je suis morte de fatigue.ジュスュイモルドゥファティグ


またね
A plus アプリュス 

[PR]
by oeuf1 | 2005-01-06 11:59 | フランス語 francais
<< まいった 美しい工芸茶 宝くじ loto >>