水難の相ありました。。。

写真は卵色日記2で見てくださいませ。

ある日の朝。

当然わたしお仕事です。
朝風呂タイプなので、主人がお風呂にお湯を溜めてくれてます。

で、私はお茶を入れて主人と飲もうと。

そんな瞬間、ふと、お手洗いにいきたくなりましてね。
(汚い話ではないのですが苦手な人はこのあたりで止めておいたほうがよいかもしれません。)

お風呂場はユニットというにはちょびっと広いけど、トイレと同じ空間。
お湯はシャワーの蛇口というか出口を直接バスタブにつっこんでためてるんです。

トイレですわる直前、私確かに見ましたの。
お湯がいっぱい溜まってるなーって。あふれそうだなーって。

でも、まートイレをすませてからとすわった途端、あー覚えておりますスローモーションのように。

お風呂につっこんでた、シャワーの蛇口がゆぅうううっくりと鎌首をもたげて
私のほうを向きましたの。そう蛇みたいに。

おろ?

と思うまもなく、その蛇口が、はらりと。
落ちました。
お風呂場のタイルの床に。

で、
まさか、蛇口さんはこちらを向かない、よ、な。

ありゃ。向いた。
こりゃ、こんにちは。

うっそーーーーーーーーーーーーーーーー。

洋服着てますし。お風呂に入る準備はまだしてませんし。
なによりトイレにすわってますし。

で、シャワーさん、こちらをむいて思いきり全力でお湯を放出してくださっております。


ぎゃーーーーーーーーーーあああああああああああああ。

で、どうしよう。

足をあげてないと、お湯で洋服お湯びたしです。
足を下ろさないと、トイレから立つこともできません。

思案しながら、だんだん笑えてきちゃいました。

ひゃっはっは。

ひょおおおへへっへえh。


ぎゃあああああああははははははh。

こんな格好で爆笑している自分がおかしくて余計笑えます。

もー完全に壊れましたねっ。

主人も最初のぎゃーーでは驚いたようですが、察しがついたのか飛んではきません。
それにねぇ、トイレですもの。


結局、意を決して足を下ろして敢然とシャワーの鎌首に挑み、お湯を止めました。

悔し紛れに直後に撮った写真。


外は雨。朝から思いきり水難な相の一日でした(笑)
[PR]
by oeuf1 | 2006-03-26 16:23 | 雑感 divers
<< ここまでの記事達(3/22-3... いつもと同じ煙突だけど >>