カテゴリ:少林寺 shaolin( 5 )
カンフー映画三昧
GW中はなぜかカンフー映画特集というのをやっていて、勉強のため(やっぱりふむふむと技とか見ちゃいますもん)、見てみました。

ブルース・リーの映画3本
少林寺三十六房
少林寺

主人は、ブルース・リーの大ファン。それでフランスで16才でカンフーを習い始めたというのですから、なかなかの強者。私はよく知らなくて初めて3本も見たんだけれどなかなか面白かった。

彼の技はかっこいいけれど、最初、カンフー映画=少林寺映画=ブルース・リーは少林寺で武術を学んだ、と勝手に解釈していたので、スタイルが違うのにびっくり。
彼のはオリジナルだったんですねー加えて彼は香港出身。知りませんでしたー。

逆におおっと思ったのは、少林寺三十六房と少林寺。この技を見ると、大なり小なり少林寺の雰囲気が出てるから、(というか気迫というか厳しさというかね。私たちの習っているのは甘いんだなーとよく分かりますけれど、それでも気迫はオンナジだもの)、主役のリュー・チャーフィーと、リー・リンチェイ(ようするにジェット・リー)は少林寺出身と思ったら、これまた違った。
彼らは、少林寺近くの武術学校で学んだのでありました。
はぁ。

こうしてみると、先生にいっつも言われていることではあるけれど、中国の嵩山少林寺では誰でも学べるわけではなくて、映画に出ている人のほとんどは武術学校で習った人たちなのねーとびっくり。改めて、自分たちの習っているものがすごいものなんだなーと嬉しくなりました。
だって、嵩山少林寺には中国人でなくては少なくとも入門できないのに、私たちは最高師範から習っているから嵩山少林寺から認定書をいただけるんだもの。

うん、精進しなくちゃ。とあらためて思ったのでありました♡。

精進したい人もカンフー好きな人も、本物の気迫を見たければこれはオススメ。

少林寺
/ キングレコード
スコア選択: ★★★★★


少林寺三十六房
/ キングレコード
スコア選択: ★★★★★
[PR]
by oeuf1 | 2005-05-07 19:23 | 少林寺 shaolin
やった!認定試験、合格
高尾山に行ってからなんかばてばてですぅー。
最後の写真をアップする気力もあまりなく、へろーってしちゃってますー。

それに加えて昨日は、少林寺気功で2回目の認定試験があって、結構ドキドキもんだったので、ちょっと記事を書く余裕もありませんでしたー。

そう、少林寺気功で私たちがとっているのは指導員コースといって、別に教えなくてもいいんだけど教えられるだけの知識を身に付けるというもの。中国の嵩山少林寺から正式に発行される認定書もあります。

最初の1年で、1つめの認定試験をとって、これはこれでとても大変だったんです。
エリックは、ど緊張でやり直ししちゃうし。先生の他、4人も先輩が見ていて採点してる、なんてフランスでは体験したことなかったらしい。

思えば、最初の授業からエリックは戸惑いっぱなし。もともとフランスでは個人を大事にするというか、あんたはあんた、私は私だから、先生と同じ動きをしなくちゃいけない、ってルールがまず理解できない。指の向き、視線、足先の向き、角度まで細かく直されていくのに、最初は相当イライラしていました。
でもあるときから、なんかふっと分かったみたいで、それからはグチグチ言わず先生は何ていっているのか一生懸命私に聞いてくるようになった。

それにくわえて、中国の音楽は私たちには、そんなにテンポのとりにくいものではないけれど、ドラムやベースがあるわけではないからエリックにはテンポがとれない。だから皆が何をきっかけにして動いているのかが、わからない。これは本人のあきらめによってなんとかなったみたいです。なーんとなくやってたら、なーんとなくあうようになった、みたいな。

ま、そんな1年半をすごし、昨日が2回目の少林寺気功、認定試験。結構力強い動きなので、気を入れて動くわけですが、そうはいっても先生と先輩の前で演技するのは怖い。直前に震える人もたくさんいます。でもそれはそれでダメなんだよね。いつでも平常心を保てる、っていうのも少林寺気功の要求事項の1つ。修業がたらん、わけです。人のことはいえない私。

でもなんとか2人とも演技をこなして、先生の講評(あそこを直せ、ここが違う、しか言ってもらえない少林寺式の講評)にくじけそーになりながらも、2人とも無事合格とあいなりました。
ひょー良かったー。

これからの半年は、3つめの演技を習って、認定試験を受けて、合格すると、一応指導員としての最初の資格を得ることができるようになるんです。
考えてみると早かったなー。

この1年半で変わったこと。
1,気持ちが落ち着いた
2,気持ちを落ち着ける方法がわかってきた
3,お腹と背中を中心に脂肪がごっそり落ちた
4,身体の中から力を感じるようになった

でも一番は、私たち変じゃないって思えるようになったこと、かな。
主人は前に書いたとおり、気のエネルギーが強くて、不安なときにはものを壊したり動作しなくしちゃったりしてた。これ自体は気持ちが落ち着くことで大分直ったけれど、主人はフランスでは小さい頃からこのおかげで変人扱いされてたんだよね。でも少林寺気功では、単なる尊敬の的。いいなぁすごいなーそんなことできるなんてー、ってなもんです。主人は、できちゃいけないことができるんだ、と思ってたことから、できるとかっこいい、って思えるようになって、それが一番よかった。

私は私で、視界の中にいろんなものが見えちゃうんですね。普通の風景以外に。お化けとかじゃないんだけど、図形とか写真みたいなのとか。ずっと目が変なんだと思って、いやな感じがしてた。乱視がひどいのかも、とかね。でも少林寺気功をやって、目をつぶって瞑想すればだんだん見えてくるものがある、それは深層心理だって言われて、私は瞑想してもしなくてもおんなじものが見える。目を開いてると、物理的に見えるべきものと深層心理が二重写しに見える。そんだけ。ずっと説明がつかずに変だ変だって思ってたんだけど、説明がついて、瞑想を重ねていくたびに、もっとはっきり見えるようになったし、以前は透明だったのが今は色つき。
ちょっと視界が賑やかではあるけれど、自分が受け入れられるようになったから、まーもう怖くない。これもまー良かった。

そんなわけで私たちにはぴったりだった少林寺気功。無事、認定試験の2つめを終えて、一安心。しかも、中国旅行に行かれた先輩たちにお願いした練功服も無事到着。この練功服は初心者でも買おうと思えば買えるんだけど、やっぱりある程度うまくなってからじゃないとねー格好悪いっていうか、かっこだけつけてるっていうか、そんな感じになるので買えずにいたんだけど、少林寺気功をやれば誰でも憧れるカッコイイ表演用の服。憧れの練功服も到着し、さらなる半年に気合いも入るのでありましたー。

GWに初心者用の特別プログラムがリーズナブルな金額で行われます。1回2時間でも参加できるみたい。先生や先輩から指導を受けられるので、興味のある方は参加してみてはどーでしょうねー。詳しくはこちらをどーぞ。

全日本少林寺気功協会
http://www.shourinji.net/kikou/kikou_index.html

実は練功服を着ると、あやしい香港映画の外国人みたいになるエリックですが、この写真も近々お披露目いたしましょーねー。笑えます。なんで香港映画の外国人?と尋ねるエリックに、「白人の顔で中国風の服を着てるから」ときっぱりいった私はmechante(メシャント、いじわる)でしょうか?
[PR]
by oeuf1 | 2005-04-25 06:46 | 少林寺 shaolin
サイキック主人、でたー!
と書くと、思い切りひかれてしまいそーな気もするんですが、今日はその手の話です。
苦手な方は軽くパスしてくださいまし。でも結構ここまでくると笑えるって話ではあるんだけど。

まぁ見てよ、このグラス。

b0048729_22263164.jpg


すんごい割れ方でしょ? 今朝方、午前1時半ぐらいに、ガラスの「ほとんど弾けたような」ガンッという音で目が覚めました。

何事? てっきり私のお気に入り、ウィーンで買ったシュナップス(強い酒)用グラスを割ったのか、と思って、んーと主人を見ると、平謝りっていう感じでもない。照れ笑いして、「ごめんね、起こして」

いや、起こされたことより、あんた何割ったの?

わざわざ起きて電気つけてみると、このグラスがテーブルに。破片を1つは見つけてちょっとほっとしたけど、これって割れる?

トルコのグラスで、日本で買ったんだけどシンプルな形が好きで、しかも丈夫。ガラスの厚さ3ミリぐらいあるのよ。熱湯入れたって余裕で大丈夫なので、お茶だって飲んでたんだから、これで。

これが割れるってか? しかも落としたんじゃないぞ。このヒビ。
CSI特別日本支部、oeufの所見では、こりゃーなにかにぶつけただろ? ある地点だけすごく高くて両側にざっくりかけてる。
きっとグラスを傾けていたときに、そこがゴンって当たったんだな。

本人への事情聴取を行うと、うちってステンレスの棒だけでほとんど組み立てられているような棚(よくお店で陳列棚につかってあるような)がたくさんあるんだけど、その1つにぶつけたらしいのね。でも私がもう1つある同じようなグラスでやってもびくともしなかったぜー。

あまりの派手な欠け方に怒るというより笑えてきちゃって。あーそうだ、主人は大丈夫だったのかな?これ結構派手だぞ、とそこで主人の心配をする私は、やっぱりちょっと寝ぼけてた?
でも無傷。
この時点で私ゃ確信しましたね。でたな、サイキック主人。
つまりね、これが初めてじゃないんですわ、こーいうこと。

一緒に住み始めて2年ほど。その間にかけそうなもの(グラスとかガラスとか石とかそういうもの)をいくつ失ったか。で、「僕何もしてないよー」というんで、「あんたが何もしてないと思ってるだけでしょーが」って思ったんだけど、二束三文な石の指輪を半年以内に3つ、完全に同じ形で割ったときには、あーなるほどな、と。しかも3つめは私の目の前で割ったので、何もしてないのは保証付き。突然はじけるんですよ、パフッって。指輪が壊れたら、怪我するでしょーが、普通。
でも主人は常に無傷。で、綺麗に3分割。しかも割れてる比率が1/3ではなくて、3つともほぼ同じところで壊れてる。キテルでしょー?

その最初の半年に、石の指輪以外にやりましたね、でかいもの。
バスです。はい、あの路上を皆を乗せて走ってる巨大な車であるところの、そうですバスです。

初めて1人でバスに乗ったとき、バスカードを機械に入れた途端、うぃーん、といって止まったそうです。それまで普通に動いてたっつーのに。運転手さんもわけわからん。主人も日本語わからん。とうとう、バスから主人が家に携帯で電話して、運転手さんに事情を説明してもらったんです。そしたら、なんか突然バスがまったく動かなくなって、どうしようもなくて、代替えバスを待っているんです。申し訳ないです。ご主人にご迷惑かけまして、だって。
いやいやこちらです。申し訳ないの。そのバス、主人がきっと止めたんですもの。
結局2時間後に代替えバスやってきて無事に帰ってまいりました。ひょえー。

これほどのパワーもった人はさすがに初めてだったけど、今までピアニスト、パフォーマーなど芸術畑系の人とばっかりつきあってたせいか、あるいは私もそっち方面に特別な何かがあるのか、とにかくこの手の話が多い。私も他の人より、そういうアクシデントとか多いけれど、どうも私とつきあう男性は、みんな強者な上にどうも私がその能力を増長させちゃうらしくて、覚えているだけでも花瓶を破裂させた人(もちろん花瓶を持ってた私は無傷)、ポルターガイスト現象を起こしてくれちゃった人、しばらくあわなかったのに会いたいなと思った途端5年ぶりぐらいに目の前に「偶然に」現れちゃった人(以上、同じ人です(汗))、石(といっても二束三文だが)の指輪を現在までのところ4つ壊して今指輪を持ってない人、バス止めちゃった人、そして3ミリのガラスのコップを変な壊し方して無傷な人(以上、同じ人です(汗))、もーなにがあっても驚きませんよ、私。

どうも怖いーとか不安ーとかそういう精神に反応して、いろんなことが起こるみたいなんですよね。最初は訳分からずに自分のまわりで起こることにおびえていたエリック。私が、そういうパワーの強い人っているから、そうなんだねーと安心させたものの、エリックのパワーは結構強いので、自分でも持て余していたので、そういうのをコントロールできたほうがいいな、と思って。
それが、まあいうなれば少林寺気功を始めた1つの理由なんですよ。私もそういうことをちゃんと知っておいたほうがいいな、と思って。

おかげで? 私も無意識に指輪1個壊せるようになりました(涙)。あとは、仕事で使っている電話会議用の回線、私が使うときだけトラブル頻発なんだよねーノイズとか音が途絶えるとか。
まーこれも日頃の鍛練のたまものかと(涙)。勘弁してくれーエリックのパワーがコントロールできるようになったからって、私に乗り移るなー。

そんなこんなのこの頃、エリックがガラスのコップを割ったのは、「あれ、何か不安に感じることとか、コントロールできないことってあったっけ?」って感じでした。でも思い当たらない...。
単純にとっても眠かったのに咽喉が渇いたんで、そこまで気がまわらなかっただけかな。

ま、高いコップじゃなくて良かったでした。あと、怪我しなかったから良かったでした。
でもこれからは、もーちょっと壊すの、控えめにしてね(と結局動じてない妻)。
[PR]
by oeuf1 | 2005-04-10 22:57 | 少林寺 shaolin
先輩ですー
少林寺気功の先輩、名古屋さんのサイトとブログをお知らせしちゃいます。

きぷらぷら サイト
http://qiplapla.seesaa.net/

きぷらぷら ブログ
http://qiplapla.seesaa.net/

名古屋さんは、ほんと優しい素敵な方で、うちの夫婦にもよく教えてくださるんですよ。
型もかっこいいし。(ご本人はいうまでもなくかっこいい。サイトでお写真みてくださいな)。サイトのほうで、名古屋さんご自身がおやりになってるいろんな型が見れますから見てみてくださいね。

教えてもいらっしゃるので、興味のある方はぜひぜひ。単純なことでこんなに毎日が楽になるの?というのが少林寺気功のびっくりなところ。別にカンフーやろうっていうんじゃありません。気功ダンスとか、座禅とか、ラジオ体操をもうちょっと複雑にしたものとか。
でも1年も続けると、やめられなくなるんですねー。

私ももっと少林寺気功でならったことを書きたいのだけど、秘伝のため、2年間でコース終了して卒業試験に合格するまでは口外できないことになってます。
だから言いたいけど言えない!!! というあたり、名古屋さんのサイトで見てみてください。

私も一緒の教室で学んでいる人たちをみて、びっくり。まず痩せたって人続出。私は脂肪がほとんど落ちました。それから脚力がついたので、かなり電車とかで立ってても大丈夫になりました。腹筋もついたな。でもなによりすごいのは、精神的にすっごい安定したこと。
今でも落ち込んだりするけど、以前とくらべたら月とスッポン。自分で気持ちを落ち込ませない方法をたくさん学びました。

ということで、私にはとてもあってたと思うの。主人にもね。2人で一緒に習いにいってます。
こういうのって自分の財産になる。先生にありがとうって感じです。
[PR]
by oeuf1 | 2005-02-17 06:25 | 少林寺 shaolin
少林寺気功に行ってきましたー
なんか体調悪くてブログの記事を書くエネルギーがここのところありませんでしたー。
でも昨日、今年初めての少林寺気功に行ってきて、なんか少し楽になったー。
少林寺気功って、ちょっと動いたり瞑想したり、中医学の勉強したりってのを朝9時から午後4時半までやるんですねー。1日仕事です。
でも1年も続けていると、これがなかなか楽しい仲間との集いになってきちゃって、先生の話を聴きながら、仲間とふざけあったりしながらもちゃんと授業を受けてますってそんな感じ。わかんないですよねー説明になってない。
ということで、先生のサイトをご紹介。

全日本少林寺気功協会
http://www.shourinji.net/

少林寺拳法とはまったく関係ない、本場の少林寺です。楽しいよ。
[PR]
by oeuf1 | 2005-01-17 06:21 | 少林寺 shaolin