<   2005年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧
パン・ペルデュ〜いわゆるフレンチトースト
さて、これもお待たせしましたの話題になっちゃいましたー、パン・ペルデュ・ア・ラ・エリックでございます。パン・ペルデュっていうのは、失われたパンとでもいうんでしょうかね、作るとすぐになくなっちゃうから名付けられたって聞いた気がするけど、ほんと?
日本的にはフレンチトーストで知られてますが、我が家のはちょおおっと違うぜい。
というわけで、
まずは今宵のシェフをご紹介いたしましょう。
エリックでございます。皆さまのお口にあいますよう、最善を勤めますゆえ、どうぞご贔屓に。
b0048729_20224642.jpg


さて、用意しますのは、いかの品々。

フランスのバゲット 1本まるごと
牛乳 1リットルよりは少ない(すみません、なんせシェフがフランス人なもんで...)
  ※シェフ・アシスタント、俗にいう妻のみるところ、多分500ccよりも少ない
卵 2つ
砂糖(茶色系か黒糖なんていいですねー) 量は知りません(すみません、なんせシェフが..)
直径30cm程度の大きさの皿 3枚
T-FALまたは普通のフライパン 1個
オイル 少々
オイルを馴染ませる紙 適宜


準備でございます。

b0048729_20354519.jpg

パンは1センチぐらいの厚さに輪切り輪切りで、切っていきます。

30cm程度の皿を3つだだだっと並べます。
一番火元に近い皿に牛乳をとぽとぽと入れます。この皿はこれでおしまい。
2の皿は、卵です。卵を落として溶きます溶きます。フォークがよろしいようで。
3の皿は砂糖です。禅寺の庭のように、美しくフォークで軌跡を描く...必要はありませんが、固まってるのがあったらつぶしましょー。

ここまで終わったら次は準備編2。 まだ準備でございます。

準備編2では、パンを2,3切れずつ牛乳につけます。とぽんとぽん。
ちょっと待ちまして十分ひたったかなって感じになったら、ひっくりかえしてまたとぽんとぽん。
フォークでぐっと押さえると、牛乳がじわっとにじみ出るぐらいでお願いいたします。

ここでフライパン準備です。オイルをちょっとたらして弱火であたためる。
あたたまったところで、紙でオイルをなじませ、余分なオイルをふきとります。

b0048729_20362111.jpg

それからパンのほうは、次に卵ですね。これは牛乳ほど待たなくていい。ちょぽちょぽっとつけたら裏返し。またちょぼちょぼとつけたら、いよいよ焼きます。

結構焦がすんですよ。表が焦げたら、裏もこんがり。よーく考えてみるとここまで砂糖はでてこないでしょ。これ実は全然甘くないんですよ。

で、最後焼き上がったら、そのまま砂糖の庭にどぼっ。表裏としっかりまぶして、はいどーぞ。

b0048729_20364915.jpg

ぱくっ。んんんんんんんんんんんんんんうんまいぞーーーー。

と絶叫することになるはずでありますが...。

いかがでございましたでしょう。今宵のパン・ペルデュ。シェフの腕はお気に召しましたでしょうか。

卵亭では、皆さまのまたのお越しを首をながああああくして、お待ち申し上げております。
本日はお立ちよりいただきまして、誠にありがとうございました。
お帰りはお気を付けて。
[PR]
by oeuf1 | 2005-03-29 20:38 | 食べる manger
大統領だっ
お待たせしました、全世界数十人(もいるのかな?)の私のブログ愛読者さまさま(笑)。
これがシラク大統領です。
b0048729_201663.jpg


え?小さ過ぎる? じゃーもっと大きくみせましょー。
どだ。

b0048729_2015274.jpg


なかなかハンサムさんですな。
1時間も前から来いというので行きましたがな。会場だったホテルの入り口から迷わないかなーなんて心配したのは無駄でしたね。いきなり「ここはフランス?」状態で、にこにこ笑ってる日本人ががんがん「ボンジュール」といって誘導していくので、もー私、日本人を目の前にフランス語で話すていたらく。すでに頭まっしろけでございました。
主人のほうが日本語話してたかも。

クロークにコートを預けて入ろうとしたけど、どこかしらね? キョロキョロ。
そうすると、もーいきなりしかめっ面のフランス人(しかめっ面を故意にしてるわけじゃないんだけど、しかめっ面になぜか見えるフランス人)があっちあっちと指さすので、あっちに行きましたら、そっちそっち。ここでも、フランスたらい回し文化が生きてるんだと笑ってしまいました。

そっちには、見目麗しき日本女性が、招待状などを見せろ、と。
招待状など、というのは、ほんとに招待されたヤツか、顔写真と見比べさせろってことですね。
で、招待状には、〜夫妻と書いているのだけれど、私のパスポートは旧姓のまま。

いや、これがちょっと複雑なんだけど、日本ではアルファベットの姓は認められていないので、カタカナで書かなくちゃいけない。でも主人の姓はアルファベットである、というところを私が譲らなかったので、私の日本における正式な姓は結婚前と同じ。主人も同じ。
通称で主人の姓と私の姓をつなげて書いたりはするけれど、あくまで日本では通称。正式名称としては認められていないのです。まーそういうことで悩んだ時期もあったけど、今はまーちょっとあっけらかんとしてる感じかな。

というわけで、フランスには家族手帳(母子手帳みたいといつも思うのは私だけ?)があって、それには私と主人が夫婦であると書いてあるけれど、写真がない。というわけで、一式でーんと提出して、じろじろ顔を見比べられてやっと中に入れました。ほっと一息。

で、すでにじゃがいもの子を洗うような状態で、在日フランス人多いっと今更ながら驚いたりしつつも待っておりました。よーく見てみると、フランス人は男性が圧倒的に多く、女性は日本人が圧倒的に多い。しかもなぜかフランス人のくせに皆背が高い! したがって、新宿高層ビルの中に一人たたずむ気分で、暑いよー、フランス語しか聞こえないよー、女の人皆帰国子女かフランス語だけ使って仕事してるように見える、怖いよー、となんだか、日本にいる日本人だってのに、妙に肩身の狭い気分になってしまいました。

そこに登場する、目の覚めるような黄色いお洋服をお召しのマダム。日本人の初老の男性にエスコートされてましたが、突然靴をぬいで「あなた履けば?」とおっしゃる。え?私?は? みたいに目を丸くしながらよく見ると、その日本人男性、なぜかスリッパ。このキップのよいマダムは、その男性のことを配慮して、公衆の面前で靴をぬいでおしまいになったんですね。私ゃ感動しました。こんなマダムになりたい。その後も平気な顔で靴をはかずに闊歩してらしたみたい。ステキだ。

さて、皆が左側をじーっと見てるので、何かあるの?ときくと、大統領は左からでてくるのだ、と主人。それって、フランスの法律かなんかで決まってる? って言いたいぐらい、皆左を向いてておかしかった。

そして誰か登場! と思ったら、大使館の人かな、携帯電話はマナーモードにするか、切ってください、というコメント。日本ならではですね。確かに、私は最前列から5つめぐらいにいたけど、皆携帯電話をぴよーんと延ばして、写り具合を確認してたもの。ちなみに主人もその口。

それからいよいよ拍手がおこって、ムッシュールプレジダン、シラク大統領がおでましです。紹介もなくいきなり演説が始まりましたが、最初の10分ぐらいは写真撮影大会で、すごい状態だったので聞きそびれた。それから一生懸命きこうとしたけど、使ってる単語が難し過ぎてわかんなかった(笑)。だからシラク大統領の声と話し方だけ聞いた感じですね。

私の横には、私よりプティなフランス人のマダム。私のほうが少し大きかったのと、よく見える位置にいたから、マダムにどうぞ、前でご覧になって(といったつもり)だったんだけど、「私は見たことあるから、あなたお行きなさい」と勧めてくださったんですね。私は結局壁のようなフランス人男性の間でマダムを守るみたいにしながら最後まで見てました。このマダムもとてもステキだった。可愛い顔で笑うんですよ。やっぱりフランスのマダムのこんなふうに、私はなりたいな。

すてきなマダムお二人にあったわりには、20代ぐらいの若いフランス人の男女はぼうじゃくぶじんというか、他人に無関心というか、日本そのものに無関心みたいな、何しに日本来てるのかなーって感じがすごくしました。本当のことは分からないけれど、ただ短い時間一緒にいただけだけど、そういうふうに感じさせるのってなんか残念。お金かせいで、フランスにかえって、日本で過ごしたことも忘れてしまうのかな。なんかちょっと悲しい気がしました。本当はすごく日本が好きかもしれないけれど、むしろ日本のお金と携帯が好きみたいだった。もっと日本人は素敵なものを見せなくちゃいけないよね。これは私たちの責任でもある。

でも確かに、シラク大統領って皆が真似するみたいにしゃべるのね。笑いそうになっちゃいました(笑)。ゆっくりかみ砕くみたいにしゃべって、右左を繰り返し見るあたりは橋幸夫なみ(ネタが古過ぎるか....)。日本に何回もきてるんだから少しぐらい日本語しゃべってくれてもよかったのにね。でもしゃべったのかな。最初の10分間は夢みたいにぼーっとしてたから全然覚えてない。10分たって、あっ! シラク大統領のしゃべり方きかなきゃ、中に人形入ってないかな? マダムの髪しっかりみなくちゃ、と我に返ったのでした。

マダムの髪は、フランスにいらっしゃるときより心持ち小さくまとめてあったような気が...。日本の美容室がマダムの髪を完ぺきに仕上げられなかったのかも。でも遠くで見るだけだったけど、偽物チックではありませんでしたよ。側を通ってくれなかったから、触ったりはできませんでした。デゾレ。

演説が終わった後、ラ・マルセイエーズがかかって、いきなり壇上のかたがたが不動状態になりました。これがもーおっかしくて。今まで橋幸夫状態、首振り手振りで話してたのが、とたんに不動状態ですよ、マダムも同様。最初、いきなり写真タイムを特別にとってあるのか、さすがシラク大統領って思ったら、ラ・マルセイエーズに敬意を表していたんですね。失敬失敬。
でもこのときは本当にギニョルを思い出して、「やっぱ本当は人形だったんじゃん」ってかなり本気で思いました。へへへ。

それから、なんか主人ががーっと急げ急げ、進むんだーみたいに突進していくので、何かわからずついていくと、シラク大統領が壇上から下におりて、握手タイム。まるでヨン様空港に降り立ちました状態みたいに、人々がまわりに押し寄せ、シラク大統領がニコニコしながら握手をしつつ歩いていく、の図だったんですね。なるほど。合点のいった私は、「もうダメダ。間に合わない」という主人をひっぱって(こんなときは小柄なもの勝ちですね)、でとうとうシラク大統領と握手。「ボンジュールムッシュールプレジ....」というぐらいまでの時間しかありませんでしたが、そのとき主人がとった写真が、上のアップ。んー一生の記念。その後主人も握手してもらおうとしたら、「あれ?握手しなかったっけ?」とか言われてたみたいだけど、無事握手完了。2人とも大満足。

それからシャンパンとちょっとした食べ物をいただいて歓談。知らない人ばっかりだと思ったのに、友人を2組も見つけて「やー久しぶりーどうしてたー?」という嬉しいこともあり、あらためて連絡先とか交換したりして。

その後がちょっと衝撃的で今でも感動で実は涙がでそうなほどなんだけれど、フランス人のパピー(おじさま)が、プチデッセールを勧めてくれて、「食べないともったいないですよ」と、本当に綺麗な日本語で話しかけてくれました。なんか通じるものがあったのか、私たち夫婦も思わずパピーとお話しこんで、再会を誓いました(つもり)。実は、教会の神父さんで、43年も日本に住んでいるんですって。日本語が本当にしっかりしてるんですよ。日本人でもあんな話し方のできる方は今どき少ない。本当に美しい日本語をお話になりますね、と話が始まって、なんというか心根の美しさに私たち夫婦が胸を打たれてしまいました。後でインターネットで調べたら、有名な方。日本の差別闘争とかで戦ってきた、すごく強くて優しい方なんですよ。この出会いだけでも本当に素晴らしいものだったです。またぜひお会いしたい。

ちょっと飲み過ぎたかなー、途中で気分が悪くなりそーでちょっと辛かったけど、というわけで、いろんなことが短時間にもりだくさんあって、日仏家庭として、日本にいるのも悪くないもんだなーと思ったわけでした。

長文、おつきあいいただいてありがとーございました。とっても楽しかったです。
[PR]
by oeuf1 | 2005-03-28 20:50 | 雑感 divers
UNIQLOのファッションショー見れた! défilé de mode d' UNIQLO

なんと先日主人が仕事したユニクロのファッションショーってweb配信されているのでした。
やりー!
ってことで皆さん、見てくださいなああ。
ROCK,HIP HOP,FOLK,SOUNDTRACKっていうグループがあって、主人はFOLKの最後、ギターケース持ってます。ちらっとだけ顔も見えます。
全部のグループが終わった後、幕が落ちて皆があるいてくるので、上半身裸の男の人の後、子供の前に歩いているのが主人。

http://www.irwebcasting.com/050310/01/34fada609d/index.html

見れて嬉しい♡
[PR]
by oeuf1 | 2005-03-28 10:03 | お仕事 boulot
Milkaマニア
どうも朝から風邪引いて調子悪いみたいです..ぐぅ。
先週の土曜日に、主人が歯医者さんに行きまして歯がぴっかんぴっかんになったところで、2人で一致した意見「Milka食べたい」。ってことで今週もMilka買っちゃいました。
ドイツのチョコレートなんですってね。Milch(ミルクのこと)+KakaoでMilkaとか。へぇ〜。
で今回ゲットしたのがこの2種類。
ルフレ
b0048729_8282484.jpg

ハッピー・カウ
b0048729_8283925.jpg


ルフレって、あのマモちゃんが可愛そうな熊さんをいじめてるCMのやつ(このページの3本目のCM)なんですが、はっきり言って私は興味なかった! だって空気がたくさん入ってるってことは、「口どけ爽やか〜でも食べた気がしなーい」系のチョコだと思ったんですもん。 いやだ、いやだと思いながらも、あのCMのチョコには興味があるっ。なんとCMの効果は国を越えても絶大なのでした。でゲットしたらびっくり、大正解。

見てこんな感じ。

b0048729_8332626.jpg

b0048729_833408.jpg


こーんなに空気が入っているのに、しっかりチョコ味でうんまいですわ、こりゃ。おすすめです。
すっごいお気に入りになっちゃった。セジェニアル!(CMで女の子が食べた後いう言葉なんですけど、これってすごいおいしいわ、って意味です)

で、次にハッピー・カウ。中身も牛柄なんですわ。昔牛柄に凝っていた私としてはなかなかの高得点。
b0048729_83543100.jpg


よく出来てるなーと思ったけど、味もMilkaだからおいしかったけど、でもねルフレの衝撃にはかないません。

今回はルフレに軍配を差し上げよう(勝負してたの?)。
[PR]
by oeuf1 | 2005-03-28 08:36 | 食べる manger
かわいい林檎
今夜うちにやってきてくれましたー新しい(私にとっては)Mac君ですー、いらっしゃいませー。
今までの子はブログ書きに専念して、この子はお仕事とか写真に活躍する予定。
2人とも良い子ですー。うーん嬉しい。
ハードディスクが手狭になっちゃっていて辛かったんですぅ。
友人から譲り受けたから破格値。やったー。
こいつは春から縁起がよいわい!

b0048729_22345250.jpg

[PR]
by oeuf1 | 2005-03-25 22:35 | mac petit pomme
やったー大統領のレセプションだっ
ということで、招待状届きましたです。
じゃあ話が通じないよね。
ここまでの話は、ひゃっはっはっを見てね。うふっ。

ってことで招待状ですー。見て見てー。意外とシンプルよのぅ。

b0048729_19222528.jpg


これでこそ、髪を切った甲斐があるというもの。ふっふっふ。
受けてたつわよ、かかってらっしゃい(誰に言ってるの?)

さーて、シェフにお休みするですのメール書かなくちゃー。ひゅらら〜。
[PR]
by oeuf1 | 2005-03-24 19:25 | 雑感 divers
夕方の空
今日は昨日お引っ越ししたプラントさんの写真でも撮ってあげようと思ってたら、あいにくの天気。くわえて連休明けの全然やる気無しな気分。
くわえて新しい携帯をゲットしたことによって、マジめに調べたら主人と私のプチメール交換ってタダじゃんってことに気がついて、弾丸のよーにプチメール交換しながら、苦渋の一日を乗り切った私。もーダメ。今日は果てましたでござる...。

なので、先日お休みのとき、あまりに綺麗だった夕日を撮った写真などお見せして、少しは気分を変えようかなーと。
こんな感じですわ。

b0048729_6134781.jpg


なんとなく気分が変わってくれるといいけれどー。
[PR]
by oeuf1 | 2005-03-22 19:30 | 雑感 divers
今日のoeuf家は...
のーんびりでございます。ちょっと遊び疲れたかな。
でも、天気がよいんで、ベランダの椅子とかを綺麗にして朝ご飯はそこで。

南仏でくつろいでるフランス人。に見えない?
b0048729_147283.jpg


見えないか。やっぱり。

で、今日は近くのガーデニングショップにお出かけして、土を買いましたー。
うちのプラントさんたちが「狭いぜ。ったく何とかしろよー」と言ってる気がしたので、開いてる鉢にうつしかえてあげようと。それに昨年買った種がまだあまってるしね。そんなのも育ててあげようと。

大きな鉢に移すので、大量に土買うんだよねー。持てるわけもなく運んでもらうことにしましたー。
そしたら、お引っ越しだから待っててね、プラントさん。

今元気に芽を出しているのは、アップルミント、オレガノ、シブレ(なんと昨年植えたのが今ごろ芽をだした)、タイムで、新たに投入予定がカモマイル、ローズマリー、バジル(去年も植えてたから種たくさん取ってあったのに! 主人がゴミと思って捨てちゃったーー)、イタリアンパセリ。

皆良い子に育ってねーと願う母なのでした。

とーっても良い天気だったから、お花もたくさん咲いてて幸せな気分。
ほら、光もキラキラ。
b0048729_14145410.jpg


お休みが今日で終わりなんて辛過ぎる。明日は登社拒否しそうな私...。
[PR]
by oeuf1 | 2005-03-21 14:16 | 雑感 divers
髪、切りましたー
春だしね、それに財政困難の折り、髪の毛を切る余裕もなかったのですが、じゃじゃーん最近東京には1000円ぽっきりで切ってくれる店ができてるんですよおん。
うーれしいな、うれしいな。

ってんで、またまたうちの庭、吉祥寺にお出かけ。
そうするとですねーなかなか綺麗なお店で、ただいま待ち時間1時間ちょっととな。
予約だけして、遊びに行けちゃうんですね。で、2人で吉祥寺を散策し、あっちこっちのお店を冷やかして、1時間後に戻りますと、あと6人め。やりー。

で、主人担当になったお兄さんには、短くして欲しい、あとは好きにやって、って言ってますと伝えて、じゃーまたねーと主人を預けてしまいました。不安そうなお兄さん、ガイコクジン慣れしてないって感じでしたが、とりあえず切り始めてくれました。

私担当になったお姉さんは、なんというか手際のよいさくさくした話ぶりで、こちらの希望もきき、相談にものり、スタイルを決めると、ざくざく切ると、なんというかキップのよい寿司屋の兄ちゃんのような潔さで気持ち良かったです。

で、約20分後。できあがりでございます。
なかなかでしょーと見せびらかす主人。
b0048729_18114068.jpg


今回のスタイルの決めては、襟足、なんですかね、きっと。かわいいです。むふふ。

私は30cm程度きってばっさり軽くなりました。
見たい?そのうちねー。

ってことで、満足して、やっぱり吉祥寺散策を続けます。
何を思ったか、普段行かないSONY PLAZAなどに連れていきますと、おーいろいろバカバカしいものとか、カワイイものとかあって、一遊びしまして、その後に見つけてしまいました、これです。

b0048729_18134130.jpg


そーです、Milkaチョコ。うちのマモちゃんたちが働いてるということで有名な。いや違うか。
(この意味が不明な方はこちらをどうぞ。MilkaのフランスCMが3つ立て続けに見られます。
Milka CM 3本立て続け上映
でも、このブログではすでに有名なMilkaチョコ。なぜか最近見なかったのですが、
なぜかイタリア語メインで書いてるMilkaチョコを発見。見たことあったけど食べたことなかった私は、主人にねだって買ってもらいました。やりー。

なんというか、普通のミルクチョコですが、ミルク部分が濃いというかちゃんとミルクしていて、うーんおいしい! かなり嬉しかったです。

さらに徘徊したら、香水屋さんが。日本ですから、ブルガリーとかそういう類いのばっかりが揃っているんですね。いいんですけど、私はジャン・パトゥが好き。主人はまっしぐらにお姉さんところに行って「ジャン・パトゥ アリマスカ?」 ないって。わかってるって。って思ったときには、お姉さんの「(ジャン・パトゥって知らないけれど、ないんだからないって言っておこう)ちょっと今ないですねぇ〜」という返事が返ってきていました。
主人に「ないよ。こういうところには。百貨店行かないと。」っていうと「からかったの。」だって。
日本カルチャーを極めつつある主人でした。

それからメガネ屋さんへ。いえ、買いません。店先の洗浄器が主人のお気に入り。
淡々と(買う気もなく)洗浄していると、中からお兄さんが出てきて「手伝います〜♡」
この♡がくせものだった。私は気づくべきだったのでした。

そーでなくても、ヤサ男な主人は、新宿2丁目を歩くと、必ず男の子にじっと見つめられるタイプ。私は、お兄さんが出てきた時点で「やばっ。洗浄終わって眼鏡返してくれたら、ダッシュで逃げないと、買わされちゃう」と思って、「やばいよー。終わったらすぐ逃げようね」って言ったのに、主人は「やばっ。この男の子、僕に興味あるよ。洗浄終わって眼鏡返してくれたら、ダッシュで逃げないと、言い寄られちゃう」と思ったので、「うん。すぐ逃げよう」と言ったのでした。

お互いの誤解も知らずに、「すぐ逃げよう」だけ一致していたので、すぐ逃げた後、私は「あー怖かった。買わされるところだった」っていうと、「あー怖かった。触られるところだった」と主人。お互いに顔を見合わせて誤解に気づいて大笑いしたのでした。ちゃんちゃん。

で、その後徘徊していたら、八百屋さんが。主人、まっしぐらですね。スーパーの夕方市とかに突っ走るおばさん、まっつあおです。でゲットしたのがこちら。
白い大根 2本 100円
赤い大根(ラディッシュ色の大根なんだけど、大きさは普通の大根サイズ)2本 100円
もやし 4袋 100円
人参 何本かわかんないけど大きな袋一杯 150円

ゲットした後の主人の顔といったら、満足そのもの。パリのソルデで高価な服を大量にゲットしたみたいな顔してました。重いだろうに、全然平気ってな感じです。
うちでは、買い物は主人、作るのはだいたい私(サラダ、ペペロンチーノ、オムレツは主人担当)なので、こういう現象が起こるわけですね。

しかもこの八百屋さん、なかなか兄ちゃんがバガブンド風で(なんていうのかな、各国を放浪していました、風とでもいえばよいでしょうか)、主人は「あいつ、白人じゃないの?」って遠目にいうので、じーっと顔見て「多分、日本人と思うよ」なんていったんだけど、最後まで今一つ確信もてませんでした。昔の八百屋さんみたく、ひたすら袋につめこんで、よんひゃくごじゅーえん、っていうだけだったし。あ、でも日本語で言ったね。じゃきっと日本人だ(まだ確信もてず)。

というわけで、休日2日目もoeuf夫婦は元気よく仲良しこよしで、過ごしたのでありました。
へへっ。
[PR]
by oeuf1 | 2005-03-20 18:33 | 雑感 divers
アメとムチ
昨日はたくさんお出かけしたので、足がお疲れです。
自転車で片道30分ぐらいのところ、ほぼ2往復。でも収穫はたくっさんありましたー。

前々から計画していたこと、主人にとってはちょっとヤなことを、やっと手を付けることにしよう、と。
ただ、主人が涙目にならないように(というか涙目になっても耐えられるように)、まずは「ほーら、これあげるから、これ我慢しようね」作戦に、妻は出たのでした。

とはいえ、朝から気分の重い主人、起きるのもままならず、すでにへしゃげておりましたので、
「いいの? 直接 ヤーなことをしに行っていいの? 早く起きると楽しいことが前につくんだけどなー」というと、ぴょーんと、それこそカエルみたいに飛び起きて、「それ行く。先に行く。楽しいこと先に要る」というので、(あまりにも予想通りの反応に)思わず爆笑。
「君、僕のこと、僕より知ってるね」
「当たり前じゃない。あなたより、あなたのこと愛してるもの」
なんてちょっと言って見たりして。言った先からちょっと自分で驚いて見たりして。

で、無事アメ、ゲットとなりました。昨日の主人のアメはこれでございます。
b0048729_1113516.jpg


はい、ケータイです。新しいの。SMSも使えるんでっせー。でも海外間だと1通100円だって。高過ぎ。以前のケータイが2年たって、「今ならお安いキャンペーン」につられて、機種変更金額をきいたら、3000円ぐらいじゃないですか。まー可愛い主人のためですもの、購入いたしましょう。だいたい、意味もなくvodafoneのカタログをながめて「いいなー」といってる主人、喜ばないはずがありません。

こんなふうに磨いたりしております。
b0048729_114667.jpg


見てください、この満面の笑顔。
おい、これを購入した妻は、これほど大切にしておるか? 君??
って一言言いたくなります。それにしてもケータイの進歩ってすごい。私も昨年買ったのだけど、そのときより数段上。かくして、うちでは毎年主人か私がケータイ新機種を見て、地団駄踏むのでありました(2年置きにしか買い替えないもの)。

さて、次はムチです。実は主人は歯があんまり丈夫じゃないのです。で本人も気にしていて、歯医者にいきたいー、でもあのギギギーって音は僕怖いのー、あんなのやなのー、となんと5年間も悩んでいたそうです。
それをいよいよ決行しようと、先日歯医者さんに電話したら、やっぱり行ってレントゲンとか取ってみないとね、って言われたので、予約をとって、いざ歯医者さんへ。

感動したのは、この歯医者さんとスタッフの皆さん、予約をとった日からなんとフランス語を勉強し始めてくれたんですって。なんでしょ、たかが1人の患者ですよ。それも保険診療お願いします、状態の超オビンボーな家庭の患者ですよ。その1人のために、5,6人もいるかというスタッフと歯医者の先生、ボンジュールとかメルシーとか、頑張ってくれたんです。

もちろん私がそばについておりましたけれど、先生なかなか英語もお上手で、ちゃんとインフォームドコンセンサスをとってくれようとしたし、日本では当たり前だけど、一つの部屋に何人も患者さんがいて、口あけてぽかーって待ってるってのもいやだろうと、小さなついたてを置いてくれたり。 妻、感動で泣けました。

無駄なお金を一切とらず、親身になって説明してくれて、むしろちょっと楽しんでくれてるふうさえあって、恐怖のギギギギギーって音にも、無事「僕、なんか眠りそうだよ。全然怖くないよ」などと、余裕の発言をしたりして、初めての歯医者さんは終わったのでした。

どちらの先生かは、公言していいものか、よくわからないので、無用なトラブルを避けるために公言いたしませんけれど、ほんっと嬉しかったです。主人は、お礼にワインを持ってくといってききません。日本人じゃないんですよ。国民的ドケチ集団フランス人がワインをお礼に持っていくっていってるんです。私ゃ、あんたの優しさにも感動したよ、モナムール。

ついでに帰り道には、おいしい手作りのハム、ベーコン、輸入食料品があって、ちょうどフランスのシャクトリー(尺取りじゃありません、ハム・ベーコン屋とでもいいましょうか)みたいで(小さい店だったけど)があったので、ちょっとだけジャンボン(ハム)とソシソン(ソーセージ)も買って、小さなフェットと相成りました。

なんと今朝きいたら、酔っぱらっちゃったoeufは上機嫌で、なんと午後7時半に寝たそうです。
はやっ。あれま、びっくり。
というわけで、アメとムチ作戦は大成功。そしてすごくいい歯医者さんと新しい携帯と、ちょっぴりのおいしいジャンボンとソシソンがゲットできたのでありましたー。

おまけ。隠れてタバコを吸ってる主人。

b0048729_11334879.jpg


いや隠れてるわけじゃなくて、先日のセネガル・ソワレで、カルロスがタバコをかって2人で分けようぜっていって、残ったのを吸ってるわけです。普段は吸わないし、私もあまり吸ってほしいとも思わないけれど、ソワレとかに吸いたい気持ちは理解できる。
っていうんで「勝手に禁止されてる」気分の主人が「隠れてタバコを吸う」気分を楽しんでるとでもいうんですかね、そんな感じです。
いつもながらおちゃめです。
[PR]
by oeuf1 | 2005-03-20 11:06 | 雑感 divers