<   2005年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧
異動です
兼ねてからの異動が決まりました。5月半ばからア・ラ・カンパーニュです。でも今の家から通えるし、高尾山方向だから、まあいいか。少しお金も上がるしね。
ずっと宙ぶらりんでいたので、ちょっとしんどかったから、まー決まってよかったかな。ちょっとほっとしました。正直ね。
机も広くなるし、のんびりしてるし。
個人的には緑が多くなるからそれが嬉しいかな。空気も澄んでいるし。
新宿は通勤楽だったんだけどね。残念。

びみょーな気分。でもま、こんなもんよね。
[PR]
by oeuf1 | 2005-04-30 17:03 | 雑感 divers
食べてびっくり立田揚げ丼
ひょーなんか久しぶりに書きますー。ゴールデンウィーク前ってなんか疲れちゃっててー何にもする気がしなかったのだけどー、お休み入ってちょっと落ち着いたので。
きっと皆さんはあっちやこっちに行かれているんだろーなーと思いつつ、私たちはテラスでお外ごはんが関の山。
ま、これも一つの幸せですよねー。だれだれーって感じで♡。

さて、必然的に家でご飯を作るのにかけられる時間が増えるため、ちょっと手のこんだ(ちょっとだけ)ものができてくるわけで、そんな中から名作!と勝手に家で認定したものをご紹介しちゃおうかと。

とはいえ、今日のはゴールデンウィーク直前に作ったんだけどね。へへ。

鶏の立田揚げが食べたかったんだけど、丼ものも食べたい。苦肉の私が編み出した丼がこれ。
鶏の立田揚げ丼でございます。ほれ。
b0048729_871730.jpg


なかなかでしょ? よくある取り立てて不思議のないメニューですがつけ汁がみそ。
(いや味噌を使ってるわけじゃぁないけどー)

それではレシピなどを。

材料
鶏 適宜
つけ汁
---かえし(みりんをアルコールがとぶまで煮立て同量のしょうゆを加えて一煮立ち)
-----* 海外でみりんが手に入りにくい場合は、日本酒か白ワインを代わりにどうぞ
---バルサミコ (かえしと同量)
---しょうがのすりおろし
---にんにくのすりおろし
---きざんだしそ
-----* 海外でしそが手に入りにくい場合は、バジルを代わりにどうぞ
---ほんのすこしの塩
---こしょう(お好みで)
---ごま(お好みで)
かたくり粉(なければ小麦粉)
ご飯

作り方
1,鶏を少し細長めに切って(丼に乗せるから)つけ汁に浸します。最低15分ぐらいかな。
2,かたくり粉をまぶしながら、すぐに揚げます。つけ汁はとっておいてね。
(うちの場合、フライパンに1−2センチぐらいの高さになるように油を入れてその油が
あたたまる前から物体を投入。片面ずつやるので、焼き揚げるという感じですが、油も少なくてすむし、揚げる緊張も少なくて済む。多分普通の揚げ物よりヘルシーだし、揚がるの?と思いきやちゃんと出来ます。オススメよ)
3,炊き上がったご飯(うちはもちろん玄米よー)に立田揚げを乗せます。
4,つけ汁をフライパンに入れてちょっとだけ煮立てます。
5,煮立てたつけ汁を、立田揚げにかけます。

思いつきで作ったわりに、これはめっちゃおいしかったです!
ほんとほんとに(主人の口癖)オススメです。
やってみてー。
[PR]
by oeuf1 | 2005-04-30 08:22 | 食べる manger
やった!認定試験、合格
高尾山に行ってからなんかばてばてですぅー。
最後の写真をアップする気力もあまりなく、へろーってしちゃってますー。

それに加えて昨日は、少林寺気功で2回目の認定試験があって、結構ドキドキもんだったので、ちょっと記事を書く余裕もありませんでしたー。

そう、少林寺気功で私たちがとっているのは指導員コースといって、別に教えなくてもいいんだけど教えられるだけの知識を身に付けるというもの。中国の嵩山少林寺から正式に発行される認定書もあります。

最初の1年で、1つめの認定試験をとって、これはこれでとても大変だったんです。
エリックは、ど緊張でやり直ししちゃうし。先生の他、4人も先輩が見ていて採点してる、なんてフランスでは体験したことなかったらしい。

思えば、最初の授業からエリックは戸惑いっぱなし。もともとフランスでは個人を大事にするというか、あんたはあんた、私は私だから、先生と同じ動きをしなくちゃいけない、ってルールがまず理解できない。指の向き、視線、足先の向き、角度まで細かく直されていくのに、最初は相当イライラしていました。
でもあるときから、なんかふっと分かったみたいで、それからはグチグチ言わず先生は何ていっているのか一生懸命私に聞いてくるようになった。

それにくわえて、中国の音楽は私たちには、そんなにテンポのとりにくいものではないけれど、ドラムやベースがあるわけではないからエリックにはテンポがとれない。だから皆が何をきっかけにして動いているのかが、わからない。これは本人のあきらめによってなんとかなったみたいです。なーんとなくやってたら、なーんとなくあうようになった、みたいな。

ま、そんな1年半をすごし、昨日が2回目の少林寺気功、認定試験。結構力強い動きなので、気を入れて動くわけですが、そうはいっても先生と先輩の前で演技するのは怖い。直前に震える人もたくさんいます。でもそれはそれでダメなんだよね。いつでも平常心を保てる、っていうのも少林寺気功の要求事項の1つ。修業がたらん、わけです。人のことはいえない私。

でもなんとか2人とも演技をこなして、先生の講評(あそこを直せ、ここが違う、しか言ってもらえない少林寺式の講評)にくじけそーになりながらも、2人とも無事合格とあいなりました。
ひょー良かったー。

これからの半年は、3つめの演技を習って、認定試験を受けて、合格すると、一応指導員としての最初の資格を得ることができるようになるんです。
考えてみると早かったなー。

この1年半で変わったこと。
1,気持ちが落ち着いた
2,気持ちを落ち着ける方法がわかってきた
3,お腹と背中を中心に脂肪がごっそり落ちた
4,身体の中から力を感じるようになった

でも一番は、私たち変じゃないって思えるようになったこと、かな。
主人は前に書いたとおり、気のエネルギーが強くて、不安なときにはものを壊したり動作しなくしちゃったりしてた。これ自体は気持ちが落ち着くことで大分直ったけれど、主人はフランスでは小さい頃からこのおかげで変人扱いされてたんだよね。でも少林寺気功では、単なる尊敬の的。いいなぁすごいなーそんなことできるなんてー、ってなもんです。主人は、できちゃいけないことができるんだ、と思ってたことから、できるとかっこいい、って思えるようになって、それが一番よかった。

私は私で、視界の中にいろんなものが見えちゃうんですね。普通の風景以外に。お化けとかじゃないんだけど、図形とか写真みたいなのとか。ずっと目が変なんだと思って、いやな感じがしてた。乱視がひどいのかも、とかね。でも少林寺気功をやって、目をつぶって瞑想すればだんだん見えてくるものがある、それは深層心理だって言われて、私は瞑想してもしなくてもおんなじものが見える。目を開いてると、物理的に見えるべきものと深層心理が二重写しに見える。そんだけ。ずっと説明がつかずに変だ変だって思ってたんだけど、説明がついて、瞑想を重ねていくたびに、もっとはっきり見えるようになったし、以前は透明だったのが今は色つき。
ちょっと視界が賑やかではあるけれど、自分が受け入れられるようになったから、まーもう怖くない。これもまー良かった。

そんなわけで私たちにはぴったりだった少林寺気功。無事、認定試験の2つめを終えて、一安心。しかも、中国旅行に行かれた先輩たちにお願いした練功服も無事到着。この練功服は初心者でも買おうと思えば買えるんだけど、やっぱりある程度うまくなってからじゃないとねー格好悪いっていうか、かっこだけつけてるっていうか、そんな感じになるので買えずにいたんだけど、少林寺気功をやれば誰でも憧れるカッコイイ表演用の服。憧れの練功服も到着し、さらなる半年に気合いも入るのでありましたー。

GWに初心者用の特別プログラムがリーズナブルな金額で行われます。1回2時間でも参加できるみたい。先生や先輩から指導を受けられるので、興味のある方は参加してみてはどーでしょうねー。詳しくはこちらをどーぞ。

全日本少林寺気功協会
http://www.shourinji.net/kikou/kikou_index.html

実は練功服を着ると、あやしい香港映画の外国人みたいになるエリックですが、この写真も近々お披露目いたしましょーねー。笑えます。なんで香港映画の外国人?と尋ねるエリックに、「白人の顔で中国風の服を着てるから」ときっぱりいった私はmechante(メシャント、いじわる)でしょうか?
[PR]
by oeuf1 | 2005-04-25 06:46 | 少林寺 shaolin
再び高尾山〜
というわけで気を取り直して高尾山です。
今日は登りがけに見たお花などをお見せしますね。
明日は下りがけ、と。
登りがけはこんな感じ。
b0048729_21345670.jpg


登るルートは6つぐらいあって、私たちは水際をとおる6号路というのが好きなんです。

ツツジがね、すごく咲いていたんですよ。時季が早いツツジなのかな?
もーすごく美しくて桜と一緒に見られるという不思議な光景を繰り広げてました。
b0048729_21351681.jpg


ツツジさんです。

b0048729_21353822.jpg


もうちょっとはっきりした赤紫色だったんだけどな、光線の加減?

そして山頂付近。すごい色がたくさんあって、なんだか楽しいでしょ?

b0048729_21365181.jpg


そして、主人のお気に入りの一枚。トカゲ系が苦手な人ごめんね。
b0048729_21372650.jpg


小さい頃から、トカゲさんとかヘビさんと一緒に暮らしてたエリックにとっては、久々の親友にあうような思いなのよ。写真でみるとちょっとアレだけど、実際はかわいかったです。

さて、ここでこのトカゲに成り代わり、oeuf家の泣く子も暴れる名歌手oeuf夫が、デビューもしていないのに「イモ命」に続く第2段を、ここで皆さまにご披露いたしまする。

題して「トカゲ未練」。

トカゲ未練  作詞:oeuf 作曲:oeuf夫  歌唱:oeuf夫

幼いぃ 頃からぁ〜 こぉの山でぇ〜
生まれてぇ そだぁってぇ〜 きた私ぃ〜
日が出りゃぁ〜 こうしてぇ 日なたぼっこぉ〜
アスファルトォ  だぁって〜 なんのぉそぉの〜

けれど〜 僕のぉ〜 ともだちぃの〜
蛇ぃくぅんは〜けして出ないのょ〜

(はい、ご一緒に)
だぁって〜 お腹が熱いから〜
アスファルトォの〜  上はぁ〜 熱いから〜♪

ご唱和ありがとうございました。
これにて第一幕は終了いたしましてござりまする。約10分の休憩をいただいた後は、oeuf夫オンステージ第二幕とさせていただきたいと存じます。

あ、お帰りになる? それではお足下にお気を付けて。
くれぐれもおうちにぬかみそなどございましたら、ご帰宅後ご確認くださいませ。
それでは、また〜来週ぅ〜。
[PR]
by oeuf1 | 2005-04-18 21:51 | 見る regarder
負けたーTBリスト消しますー
ごめんなさいね、突然。
TBリストをずっとつけてたんだけれど、ここのところTBアラシがすごくて、消せば消すほどひどいの。全部casinoとかloanとか。明らかに機械的にコンピュータがやってると思われる、単純なアドレスの変更だけで増殖しているので、根気よくやればいいや、と思って手で消していたんだけど、先週の日曜日ぐらいからすごくなってきて。

どうやらそういう闇リストとかでもあるのかなって、感じ。私のアドレスが「ここ突くとおもしろいぜ」リストに載ったって感じ。そのぐらいすごくて、1日に60ぐらいの意味なしTBとかがやってきたの。消せば消すほど増えていったので、ちゃんとTBしてくれてる人にも申し訳ないし。
ここで文句いっても相手は機械。だめだこりゃ。勝ち目ないわ。

っていうんで、不本意ながらTBリスト消しますー。でもTBしてくださった方は、trackback(1)とか表示されるから、ここでは確認できるので、ごめんなさい、でもご了承ください。

冷静に「こんなことして何が嬉しいのかな?」と考えたら、google対策かなーとか。
素人考えだけど、googleの順位ってリンクの数とクリックしてくれた数とかに反応して上がるときいたことがあります。これでいくと、もともとgoogle対策してあるblogにTBする、ってすごい効率のよい、googleの順位あげなのかも。さいてー。

ってことで屈服した私を許してくださいませ。そして皆さんもお気をつけあそばせ。

追加記事です。
消し方が結構ややこしいので、わー私も!っていう方は同じようにやってみてください。
方法は次のとおり。
1,設定 にいく
2,記事管理にいく
3,1ページあたり●件ずつ って書いたところが本文欄のほうにあるので、そのすぐした「トラックバック」をクリック
4,ブログタイトル と書いてある部分の下のほうが、TB先のアドレスにリンクしているので、このタイトルを右クリック(macならctrl+クリック)
5,アドレスをクリップボードにコピー みたいなメニューが出るはずなのでそれを選択
6,左メニューからID/URLの拒否設定 を選択
7,選択してくださいをURLにして、その右の空欄の中をクリック
8,右ボタンクリック(かctrl+クリック)で、貼り付け(またはペースト)を選択
9,リストに追加 をクリック(ここまでを消したいTBの数だけ繰り返す)
10,左メニューから 記事管理をクリック
11、1ページあたり●件ずつ って書いたところが本文欄のほうにあるので、そのすぐした「トラックバック」をクリック
12,消したいTBの左側にチェックボックスがあるので、消したいTBはすべてチェックボックスをクリックして、チェックマークを入れる
13,画面の一番下あたりに「削除」ボタンがあるのでこれをクリック

お疲れさまでしたー。って感じです。
[PR]
by oeuf1 | 2005-04-18 18:59 | ブログスタイル style de blog
今年最後の花見かな?
うへへっ。うちら夫婦は桜が好きです。もー思いきり好きです。
どこにだって行けるもんなら行っちゃうもんね。

ってんで、多分私たちにとっても今年最後の花見、締めくくりはここ、高尾山。

東京近辺の方はご存知だと思うけれど、高尾さんっていうのは、東京の都心部から2時間ぐらい?もっと少ないかな?で 行けちゃうお山なのですよ。500mちょっとあってね、なかなかハイキングというにはちょっと大変。でも山登りってほどしんどくないって感じ。

東京の西の端にあるので、うちからは1時間で行けちゃう。ラッキー。で、当然ながら山なんで桜の時期は遅いんですよ。そしてこれも当たり前だけど、山だから自然に生えてるいろんな桜が見れるとな。ってんで、やっほー毎年桜をおっかけてお山まで行っちゃうんですね。

桜の名所といわれる場所は、高尾山山頂を越えて、別の山に行く途中にあります。昨年、初めてチャレンジしたら、もう桜ほとんど散ってたのね。で、今年は万事用意周到に、情報を集めて「今週末だぞよ、エリック」「アイアイサー」ってな具合で、結構したのでありました。

主人は、木々のあるところが大好き。お散歩も好き。だから山歩きなんて大好き。先週は天気が崩れたので、主人は泣きそうな顔で大丈夫かな?なんて心配してたけど、ほとんど念力状態でどっぴーかんの今日。やりー。昨日の夜から水にひたしておいた玄米にしゃけを炊き込んだ、玄米しゃけおにぎり、とお茶をもっていざ出発。

もーさすがにみんな狙ってたのねって感じで人が多くてびっくりしたけれど、それでもやっぱり山とか自然って人の声をすいこむというか、あんまりうるさくなかった。
ただね、山歩きをすると、日本独特なのかな、山慣れした感じの人は、すれ違いざま「こんにちは」と声をかけていく。過去、2回高尾山に上ったときは、皆お互いに声をかけて、すごく気持ちが元気になれた。
でも今日はエリックいわく「ツーリストが多いんじゃない?」。誰も声かけないし、道をあけてあげても「ありがとう」もないの。そりゃないんじゃないの、日本人の方々。遠方から日本にやってきて住んでるガイジン・エリックが「こんにちは」っつってるんだからさー。

そしてすんごいスピードで登ってくの。これもびっくり。なんか競争してる? って感じ。タイムレースしてるみたいに、わき目もふらず、美しいスミレとかも見ず、木々とも語らず、どんどこどんどこ。楽しいのかな? わからない世界だ。

私たちは、標準時間90分ってところを、2時間近くかけてゆっくり登って、たくさんいろんなものに触れてとっても楽しかった。

そしたら、途中で手慣れた感じのパピーに出会って、「こっちのほうが楽だよ」「ここ、まっすぐ行くと蕎麦屋があって僕はそこにいつも行くんだ」「あと5分だよ、頑張って」とくじけ気味の私を励ましながら、一緒に歩いてくれたんです。んっこういうのが嬉しいのよ、こういう人大好き。パピーどうもありがとう。

ってなわけで、おまたせしました。桜に酔っていただきましょう。
どだ。

b0048729_19332038.jpg


そして、もう1つ。
b0048729_19335864.jpg


それから、今日の傑作。
b0048729_19345270.jpg


10年前ぐらいのデジカメで撮ったことを考えれば、お見事! でしょ?
いいんだ、私だけがそう思ってても。
だぁって妻だもぉ〜ん。

さて、明日はこの続きと、桜以外も見せちゃうよ。ほんときれいなお花がたくさんだったんだもの。じゃーね アドマン(また明日〜)!
[PR]
by oeuf1 | 2005-04-17 19:38 | 見る regarder
瞬間芸ですっ
準備いいですか?





いきますよー







それっ。

b0048729_21555112.jpg


主人がどっかから見つけてきたんだけど、かわいくない?

悪魔かな? ちょっと小鬼っぽいよね。

※この画像はインターネットより見つけてまいりましたが、著作権は作者に依存するはずですので、個人のお楽しみ以外の目的ではお使いになりませんようお願いいたします。
著作権的にこちらに載せさせていただくことに問題がありましたら、お知らせください。
[PR]
by oeuf1 | 2005-04-13 22:05 | 見る regarder
お待ちしておりました、ささ こちらへ...
(exmouthcocoさんの「フランス存在日記」の「巨大ガラスボトル、その後…。」にTBさせていただきました。素敵な話題をいつもありがとうございます♡)

そーなんです、私ってば待ってたんです。
ココさんちのニコラさんが1日に5回も電話かけちゃうガラスボトルほどではありませんが、それでも先週末にインターネットで見つけて(欲しいなーでも安くはないしー)と考えあぐねて2日、主人に相談してほぼ決断、さらにそこから1日考えて、えいやっ。

で届いたんです今日。

ほんでもって使ったんです、今夜。

さーお見せいたしましょー、本日のゲスト。
じゃじゃーん、セラミックスのお鍋さんと、玄米くん どぅえーーーーす。

b0048729_21544278.jpg


美しーでしょー。しかももんのすごいおいしいんですよーーん。
なんというか、米の一粒一粒がちゃんと「私ってばおいしいでしょぅ」って主張してる。
こりゃ参ったねって感じ。

しかも焦げない。でもお焦げあり。
いや正確に言えば焦げはつくんだけど、おしゃもじでへらーっと取れる程度。しかもヤツはセラミックスである。金属タワシでやろうと思えばごしごしアリ、なのですずら。すんばらしい!

湯気をかぎながら、ご飯をまぜてる私の手。これぞ日本の主婦の手であるぞよ。
b0048729_21575368.jpg


炊いてるときから、土鍋とにおいがもー違うんですよ。甘いにおい。うーんおいしそー。
そして炊き上がったときには、鍋のガラス蓋から「つやっつやっ」って米の光る音が、もとい色が見えたりするの。

私、ココさんちの金魚鉢を眺めるニコラさん化してしまいました。
ガラス蓋なので、炊き上がる様子が観察できるのよね。この秘密をうちあけたら主人が次はニコラさん化するに決まっている。(いえ茶化してないです、ニコラさん。誤解しないでー。大好きなんです、ニコラさんのキャラ。うちら夫婦に通じるところが多くて(笑))

この鍋、3リットルも入る大きな鍋で、これに4合炊いたんだけど、うちでは一晩と半分(おべんとーと主人のお昼ご飯)。でも弾力50%増し(当家比)のせいか、少ない量でお腹いっぱい。これか!玄米ダイエットの秘訣って! 違うだろー。
でも、いつもより明日のお昼に主人にとっておいてあげられる分も多かったし、いうことないねー。

一応何にでも使えると思って、玄米炊き用のものもあったんだけど普通の鍋にしたのね。
でも「一家全員で楽しくお食事に最適」みたいな書き方。はいはい、日本人一家なら、そうねぇ4人いや6人いけるかも、っていう鍋ではございます。一家団欒に一役買うでしょう。
しかし、うちの場合一家団欒ったって2人なのよー。約1名の日本人、決して大食いだとは自分で認めない妻oeufと、怪獣ミニラ(本人はなぜかゴジラよりミニラが気に入っている、なぜだ。あのサイズに可愛さをどうも求めているらしい...)がいるだけなのに、一晩と半分なのだ。
まあいい、一家団欒には違いない。間違ってはいないぞよ。

というわけで、外国にお住まいの日本人の方々には目の痛い(かもしれない)ものを最後にお見せしよう。

ふっふっふ。普段おいしそーなフランス料理とか、大好きなヌテッラ大瓶とか見せられているお返しだー。見てくれたまい。純正日本の食事ーーーーー。

b0048729_2292450.jpg


おみそしるは、油揚げと長ねぎ、とうふをあしらってみましたー。
それにぶりの塩焼きなどを少々。ぶふふ。

日本人で良かったなーーと、玄米と、この鍋に出会ってしみじみ感じた今日の夕げ。

ちなみに鍋はこちらにてお買い求めいただけます。私は店のまわしものではございません(笑)。
桃の蔵 本店
http://www.momokura.com

PS この味に感動したエリックことoeuf夫氏(37)は、秘かに国粋主義者を止めるのではないか、との憶測が、にわかにoeuf家近辺で囁かれている。
というのも、エリックことoeuf夫氏(37)は、兼ねてから「クレープにはT-FAL」と断言してはばからなかったほどの国粋主義者であったが、今日の玄米を目にした途端、「鍋をかかえこんで食べる」生粋の日本人のごとき行動をとり、周囲をあっと言わせた。これをきっかけとして、oeuf妻は、近々oeuf夫から「ねぇフライパンも買おうよぉ」という甘い囁きが聴かれるようになるのではないかと、秘かに恐れている。
ただし、すでにフライパン到着まで秒読み段階に入ったのではないかという、確かな筋からの情報もあり、oeuf妻は、毎日へそくりのガマ口から千円札を怯えながら数える毎日をここしばらくは過ごすことになりそうだ、と本誌記者に語った。

なお、極秘情報によると、この鍋のシリーズでヤキイモもできるらしく、「イモ命」でまもなくブログ歌手デビューする予定でもあるoeuf夫氏は、秘かにゲリラ・プロモーション用に、鍋の側面に「イモ命」と書いた特注鍋を5,000個発注した、とも伝えられている。
[PR]
by oeuf1 | 2005-04-12 22:27 | 食べる manger
little ninja story
昨日は怖がらせちゃってごめんなさいー。きっと皆ひいちゃったんだろーなーって思ったので話題を変えましょうねー。

なかなかよくできたプチアニメを公開しているサイトがあるんですよ。英語なんだけど、little ninja storyなの。

The little ninja
http://ninjai.com/index.php

そりゃ英語だけどね、子供でもわかるようにゆっくりしゃべってるし、なんならわかんなくたって、ストーリーは見ればわかる明快なものなので全然心配なしです。

それよりね色使いとかね、メリハリの付け方とかね、なかなかいい感じなんですよ。
今、chapter 12まで公開中。

最初のぺージで、「chapters」っての選んで、モデムとかケーブルテレビ回線とか、小さい映像とか大きいのとか選んで、save preferencesをクリックすると、番号がでてくるんで、それを順番に見てってくださいまし。

まあニンジャってことで、切ったはったがかなり派手にあって、結構グロイのもあります。
一番すごいのはchapter 11で、これは「これグロイシーンあるけどよいですか?」ってメッセージが最初にでてくるし、血なんかみたくない場合は、最初のぺージに戻ってchapter 11-under 13 versionを見れば大丈夫。

私が好きなのは、音楽(完全に、アジアに憧れました西欧人が間違えちゃった中国音楽とニンジャをまぜこぜにしましたって、ありがちなパターンではあるんだけど、この音楽そのものは悪くない)と、色使い。そしてかわいい小鳥。

flashかなにかで作ってあるんだけど、これがダウンロードされるのを待つ間、かわいいニンジャが刀をもって疾走するのが見れます。このちいさなニンジャの刀の持ち方といい、失踪のしかたといい、私好みです。

どうやってこんなもん見つけてきたんだろ、うちの主人。

早く次のchapterが見たいなーなoeuf夫婦でした♡。

PS 関係ないけど夫婦ともども好きなものとしては他にこちらがございます。

カッパの飼い方
http://www.kappanokaikata.com/
きゅうりをあげればよい、だけではないのですぅ。
[PR]
by oeuf1 | 2005-04-11 21:11 | 見る regarder
サイキック主人、でたー!
と書くと、思い切りひかれてしまいそーな気もするんですが、今日はその手の話です。
苦手な方は軽くパスしてくださいまし。でも結構ここまでくると笑えるって話ではあるんだけど。

まぁ見てよ、このグラス。

b0048729_22263164.jpg


すんごい割れ方でしょ? 今朝方、午前1時半ぐらいに、ガラスの「ほとんど弾けたような」ガンッという音で目が覚めました。

何事? てっきり私のお気に入り、ウィーンで買ったシュナップス(強い酒)用グラスを割ったのか、と思って、んーと主人を見ると、平謝りっていう感じでもない。照れ笑いして、「ごめんね、起こして」

いや、起こされたことより、あんた何割ったの?

わざわざ起きて電気つけてみると、このグラスがテーブルに。破片を1つは見つけてちょっとほっとしたけど、これって割れる?

トルコのグラスで、日本で買ったんだけどシンプルな形が好きで、しかも丈夫。ガラスの厚さ3ミリぐらいあるのよ。熱湯入れたって余裕で大丈夫なので、お茶だって飲んでたんだから、これで。

これが割れるってか? しかも落としたんじゃないぞ。このヒビ。
CSI特別日本支部、oeufの所見では、こりゃーなにかにぶつけただろ? ある地点だけすごく高くて両側にざっくりかけてる。
きっとグラスを傾けていたときに、そこがゴンって当たったんだな。

本人への事情聴取を行うと、うちってステンレスの棒だけでほとんど組み立てられているような棚(よくお店で陳列棚につかってあるような)がたくさんあるんだけど、その1つにぶつけたらしいのね。でも私がもう1つある同じようなグラスでやってもびくともしなかったぜー。

あまりの派手な欠け方に怒るというより笑えてきちゃって。あーそうだ、主人は大丈夫だったのかな?これ結構派手だぞ、とそこで主人の心配をする私は、やっぱりちょっと寝ぼけてた?
でも無傷。
この時点で私ゃ確信しましたね。でたな、サイキック主人。
つまりね、これが初めてじゃないんですわ、こーいうこと。

一緒に住み始めて2年ほど。その間にかけそうなもの(グラスとかガラスとか石とかそういうもの)をいくつ失ったか。で、「僕何もしてないよー」というんで、「あんたが何もしてないと思ってるだけでしょーが」って思ったんだけど、二束三文な石の指輪を半年以内に3つ、完全に同じ形で割ったときには、あーなるほどな、と。しかも3つめは私の目の前で割ったので、何もしてないのは保証付き。突然はじけるんですよ、パフッって。指輪が壊れたら、怪我するでしょーが、普通。
でも主人は常に無傷。で、綺麗に3分割。しかも割れてる比率が1/3ではなくて、3つともほぼ同じところで壊れてる。キテルでしょー?

その最初の半年に、石の指輪以外にやりましたね、でかいもの。
バスです。はい、あの路上を皆を乗せて走ってる巨大な車であるところの、そうですバスです。

初めて1人でバスに乗ったとき、バスカードを機械に入れた途端、うぃーん、といって止まったそうです。それまで普通に動いてたっつーのに。運転手さんもわけわからん。主人も日本語わからん。とうとう、バスから主人が家に携帯で電話して、運転手さんに事情を説明してもらったんです。そしたら、なんか突然バスがまったく動かなくなって、どうしようもなくて、代替えバスを待っているんです。申し訳ないです。ご主人にご迷惑かけまして、だって。
いやいやこちらです。申し訳ないの。そのバス、主人がきっと止めたんですもの。
結局2時間後に代替えバスやってきて無事に帰ってまいりました。ひょえー。

これほどのパワーもった人はさすがに初めてだったけど、今までピアニスト、パフォーマーなど芸術畑系の人とばっかりつきあってたせいか、あるいは私もそっち方面に特別な何かがあるのか、とにかくこの手の話が多い。私も他の人より、そういうアクシデントとか多いけれど、どうも私とつきあう男性は、みんな強者な上にどうも私がその能力を増長させちゃうらしくて、覚えているだけでも花瓶を破裂させた人(もちろん花瓶を持ってた私は無傷)、ポルターガイスト現象を起こしてくれちゃった人、しばらくあわなかったのに会いたいなと思った途端5年ぶりぐらいに目の前に「偶然に」現れちゃった人(以上、同じ人です(汗))、石(といっても二束三文だが)の指輪を現在までのところ4つ壊して今指輪を持ってない人、バス止めちゃった人、そして3ミリのガラスのコップを変な壊し方して無傷な人(以上、同じ人です(汗))、もーなにがあっても驚きませんよ、私。

どうも怖いーとか不安ーとかそういう精神に反応して、いろんなことが起こるみたいなんですよね。最初は訳分からずに自分のまわりで起こることにおびえていたエリック。私が、そういうパワーの強い人っているから、そうなんだねーと安心させたものの、エリックのパワーは結構強いので、自分でも持て余していたので、そういうのをコントロールできたほうがいいな、と思って。
それが、まあいうなれば少林寺気功を始めた1つの理由なんですよ。私もそういうことをちゃんと知っておいたほうがいいな、と思って。

おかげで? 私も無意識に指輪1個壊せるようになりました(涙)。あとは、仕事で使っている電話会議用の回線、私が使うときだけトラブル頻発なんだよねーノイズとか音が途絶えるとか。
まーこれも日頃の鍛練のたまものかと(涙)。勘弁してくれーエリックのパワーがコントロールできるようになったからって、私に乗り移るなー。

そんなこんなのこの頃、エリックがガラスのコップを割ったのは、「あれ、何か不安に感じることとか、コントロールできないことってあったっけ?」って感じでした。でも思い当たらない...。
単純にとっても眠かったのに咽喉が渇いたんで、そこまで気がまわらなかっただけかな。

ま、高いコップじゃなくて良かったでした。あと、怪我しなかったから良かったでした。
でもこれからは、もーちょっと壊すの、控えめにしてね(と結局動じてない妻)。
[PR]
by oeuf1 | 2005-04-10 22:57 | 少林寺 shaolin