<   2005年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Tea Batonとは いやはや
いやーバトンばやりとは知ってはいましたが、こ、こんなものまで。
左近の「サッとクッ近」 のTea Batonさんからいただいてしましたした。
茶と聴くと動いてしまうワタクシ。まいったなー(苦笑)
ってんで、早速やってしまうのでした。

Q1. 今のお茶のストック量

知りません、って答えになってる?
多分、これぐらいはあるだろうー。

プアール茶
ダージリン 各種
ヌワラエリア(あ、さっきマルコムにあげちゃったか!)
キャンディ
ルフナ
ダイエットティー(なぜかもらった)
ハイビスカスティー
ほうじ茶
加賀棒茶
岩茶
カモマイルティー
薬草茶(なんかいろいろ混じってるヤツ、農家の自家製)

後、お茶用に栽培しているハーブとして
タイム(違うだろっ!食べてるだろっ!でも飲んでもおります)
カモマイル
アップルミント
ラベンダー
オレガノ(食べてるだろぉー でも飲んでもいるんです(涙))

後思い出せてないかもしれないお茶たくさん。
戸棚から発掘することもあるんです(告白)
とてもじゃないが理想的なtea loverとは言えません。

Q2. 今一番飲んでいるお茶
まー体調管理とかそういうので日常的に飲んでるのはプアール茶ですね。
あくまで紅茶は私にとってハレの茶なので特別なとき(おいしいケーキ買ったときとか)のために結構大事にとってます♡

Q3. 最近買った茶葉の銘柄
どれかなー。ゴクウのプアール茶(うーん、ゴクウが漢字で思い出せないあたり
すでに茶マニアとして落第ですよね。。くぅ)
細かくはいろいろあるんだけど熟茶だったよーな気が。

Q4. お気に入りの喫茶店 5店

えっ?5軒もないかも。喫茶店ってところにいかないので茶葉屋ってことで許してください。
吉祥寺リーフル。古いつきあいです。
青山ティーファクトリー。これも長いです。
原宿 遊茶。これは中国茶サロンだな。あーよかった1つ2つぐらいはティーサロンがでてきて。
立川ゴクウ。便利です。
渋谷東急の中だったと思うけど名前忘れたけど、中国趣味の茶葉屋兼ティーサロン

ゴクウと渋谷東急以外は、皆仲良しの知りあい関係です。
茶のつきあいは長く続くからよいね。大好きです。

Q5. よく飲む、または特別な思い入れのあるお茶 3種

特別な思い入れ、ね。

ラプサンスーチョン 
 名前はもはや明かせないけれど、某有名ティーサロンに「私っお茶の本を書いてるんですっ」と突進していって、そのエネルギーに呆れられて飲ませてもらった本物といえるであろうラプサンスーチョン。一生に一度しか飲めないものだったと信じています。
まぎれもない中国茶だった。

ダージリン プッシンビン農園
 今ではどうかな。リーフルはこの農園はもはや仕入れていないようだけれど、私がその昔はまったリーフルでのプッシンビン農園のダージリンは、鮮烈。夢のような鮮烈な味でした。
もう土地やなんかの関係であり得ないと頭ではわかっているクオリティだけど、一生追い求めてさまようんだろうな、という味です。

茶藝楽園の白茶
どーも記憶があいまいでねぇー。白茶ったっていろいろあそこには種類があるんだけれど、私の中国茶の師匠である森田先生が入れてくれた白茶。すいかのような甘いそしてすがすがしい香り。舌にころがすだけで飲み込むのがもったいないと感じるほどの、甘露な味。先生にはお茶の一から徹底的に教えていただきました。中途半端に紅茶の知識のある扱いにくい素直でない生徒だったのではないかと思いますけれど、本当にていねいに教えていただきました。お茶に対する真摯な態度は今でも私の理想です。中国茶に触れるたび、先生の教えを思い出す毎日です。

Q6. バトンを渡す5人

いやー誰って指名するのも何ですし、このブログを読んでくださってる、茶好きフランス好きな方々、どーぞ持ってってくださいまし。5人といわず何人でも。


なんか久々にちょっと茶を語ってしまいましたが、同時になんというか私の茶の杜撰さもかいま見えてしまいましたね。
特別な茶でなく、日常の茶をよりおいしく、をモットーに死ぬまでお茶好きでいたいと思っております。
ってことで茶マニア様々方々。許してくださいませ。
[PR]
by oeuf1 | 2005-08-28 23:49 | 茶 the
もう1つボンヌヌーベル♡
お隣に外国人が越してきたー!♡
確かにね、日本が好きで住んではいるけれど、いつも楽しいことばかりじゃない。
やっぱり日本人って私たちみたいな国際結婚カップルに一歩引いてると思うし。

だから、外国人が越してくるのはうれしいいいいいーーーーーーーーーー!!

やったー
ってことで今日がお引っ越し1日目みたい。

アメリカ人のアイザックと、アメリカ人・日本人ハーフのマルコム。
とってもサンパな2人組のシェア。

実はマルコムは、引っ越しする前に家に訪ねてきたの。
とおおっても綺麗な日本語でとても丁寧に、ここの大家さんはどんな方ですか?環境はどうですか?
今どきそういうことそのものも珍しいと思ったし、顔はすっかりガイジン系だけど思い切り日本語が綺麗なのにも感動。
すでに申込を済ませて、大家さんの返事待ちだったみたい。

ゴキブリはどうですか?
の質問に、かわいくて笑ってしまった。
そのときからずぅっと待っていたのだ。彼らがOKをもらって越してくるのを。
エリックもドキドキワクワク楽しみーな感じで。
でも2週間ぐらい経ったから、だめかなーとちょっとあきらめ気味、なところへ。

うち近辺では聞きなれない英語。お、男性2人組。こりゃー彼らだー♡。
嬉し過ぎてエリックにねだる私。

ねぇーbienvenueって書いたカードを扉に貼ったらだめ?(よく考えたら怪し過ぎ)
いいと思うよ。
っていうかーwelcomeって言いに扉を叩いちゃだめ?
全然いいんじゃない?
それでも今一つ勇気の出ない私を見かねて、

OK。今帰ってるみたいだから、僕が訪ねていくよ。ならいいだろ?
もっちろん!

でピンポーン。
外国人同士ってのは、こういうのは早いね。

かくして数分後には、たまたま買っていたGUINESSの缶を呑みあう仲に♡。

マルコムは日本語。英語はもちろんフランス語も結構理解する。
私たちの早口フランス語もかなり通じる。

でアイザックはパパとママがケベック出身。日本語と英語はもちろん堪能。
彼自身はフランス語得意じゃないみたいだけど、少し分かるし
フランス語話す人嫌いってことはないみたい。

おおおーやりー。理想的な隣人。

ってことで、新たなどたばた生活が始まるのでしたー♡。
今日は全面的に良い日だー。うれしいよおおん。
[PR]
by oeuf1 | 2005-08-28 22:53 | 雑感 divers
やったー少林寺最終試験合格!
うるうるうる。
少林寺の動功(動く気功といいますかね、ちょっと激しい太極拳? 動きはカンフーみたいだけれどそこまで激しくはない、むしろ気の流れが大事ってものです)の最終試験が終わりました。
2年で3つの試験を受けた、私たち夫婦。とうとう最後までやり通しました!
そして2人とも合格!

思えば2年前、国際結婚の難しさにも言葉の壁にも行き詰まってる感じがして出口を求めてさまよっていました。そんなときに達磨大使の映画を見て、よくわかんないけどこれだ、って思ったの。
それで達磨大使の禅宗、を教えてくれるところを探してたら、少林寺気功の情報にあたっちゃった。
最初にカンフーのコースに体験入学して、難し過ぎ。あえなく敗退。
通訳しながら受けられるほど楽な代物ではなくて、自分も精一杯。
しかも身体は全然動かないぞー。それでがっかりしてたんだけれど、
指導員コースという気功系フルコースがあるとしって説明会にいったの。
そこでは、動功の他、中医学、静功(いわゆる瞑想かな?)も一緒にあわせて習えると知って、エリックと相談した。

安くはないよね。
うん、でもきっと役に立つ気がする。
うん、そうだね。もともと私たちってちょっとその系統だもんね。
(エリックは人の体調がオーラとして目で見えちゃうし、
私は目では見えないけど、肌で感じることができちゃう)
それに、私たちってちょっとその系統が強過ぎて、ときどき自分たちでも困るし。
なんで人と違うのかも知りたいしね。

なんて話をして、それよりなによりカンフー体験コースで見た先生の演舞。
すっごいかっこよくて、本物指向な私たちにぴったり。

言葉?私がなんとかするよ。2人で頑張ろう!

そうやって指導員クラスに入ったのでした。
最初はガイジンがいるというだけで、遠巻きのクラスメート達。まー中国系に関心のある人は、白人にあまり関心ないよね。
それが少しずつフランスのことを聞いてきたりするようになって、
なんともいえない連帯感も生まれ。
一緒に苦労して教え教えられ、助け助けられて、励まし合った2年間だった。

今では、フランス語ができないくせに冗談をかます仲間達。
私も通訳するけれど、通訳する前にエリックもわかっちゃって笑い出す。
なんだろ、この連帯感。

先生の一挙一投足をまねて、完全に同じにできなければいけないんだ、ということが最初分からなかったエリック。最初は、なんで同じ行動をとらなくちゃいけないんだ!と叫んでた。
半年たったら、誰より正確に先生の一挙一投足をまねようと努力する人になっていた。

この2年間は、私たちの結婚の始めの2年間の努力に重なる。
楽じゃなかった。私たちは人前で愛し合ってることを隠さない夫婦だけれど
まわりに認めて、「仲がいいねぇ」と笑って受け止めてくれる仲間がいたこそだ。

今日、そんないろんなことがほんと走馬灯みたいに頭をよぎった。

日本語が堪能な外国人が今まで参加したことはあったけれど、動功だけの人がほとんどだったみたいだし、エリックみたいに中医学も静功も全部こなしたのはあまり例がない。(とはいえ、私たちの先生グループの1人は中国の武術大会とかで賞をとったばっきばきのイタリア人。日本語ぺらぺら)
骨ってフランス語も知らなかった私が、よく陰陽理論をフランス語で説明できたと思う。
インターネットでフランス語で中医学を説明してくれているサイトにもお世話になりました。

なにより、ものすごく頑張ってなんとかここまでたどりついたエリック。
素晴らしい夫です。
そして自分にもちょっぴり誇らしい。通訳しながら、私も同じことを学んでいったのだから。

これから後輩達を指導しながら、腕をみがきつつ、さらなるレベルアップを目指すのです。
エリックが最初に申込書に書いた言葉を実現させてあげたいから。

「苦しんでいる人を癒してあげたい」

これで動功は一応終了だけれど、気功治療の勉強はここから始まるのです。

フランスでは一個もdiplome(なんかの認定書とかそういうの。大学の卒業証明とかもその口)もらえなかったけど、日本でexercise de Shaolinで、ボク3つもdiplomeもらったよ。

エリック、あなたにとってそれがとっても素晴らしいことであり続けますように。

あと2年、がんばろうね。
[PR]
by oeuf1 | 2005-08-28 20:32 | 雑感 divers
選挙に行くぞ!
皆さまお久しぶりです。夏バテまだまだ続いているけど、今言っとかなくちゃ言いそびれてしまう思いをちょっとだけ書き留めに。

ちょっと固い話。しかも日本在住でないとあまり実感もないかもしれない。
けど書いておきたいってすごく思うんです。

先日、小泉首相が、郵政民生化が参議院で否決されたのを受けて、小泉首相が衆議院解散。それからいろいろなことがあって、これはニュースを見ていただくなり、インターネットを検索していただければいろいろ情報がでてくるからいいとして。

でも私もずーーーーっと選挙なんか行ってなかった。
誰が選挙に勝っても変わらない国。
誰かが勝っても主人も私も守ってもらえない国。
だから、卵の殻のような薄い被膜でも、自分たちで自分たちを覆って守らなくちゃと、
そう思ってここまできたのです。

だけど今度は違う。そう思えることがぽつぽつっとでてきているんです。
これを見て。

YES ! PROJECT
YES! PROJECT

どこかの政党に投票しましょう、じゃなく、どこかの誰かを応援しましょうじゃなく、
発言しましょう。動きましょう。
この単純さは人を動かすんじゃないかと。
しかもインターネット関係の起業家が発起人として集まっています。

私はその昔、ルペンが大統領選の第一次選挙で勝った直後の、パリにいました。
あの直後、ものすごいマニフェスタシオンがあり、たくさんの人が、ディネで、街角で政治を語り、その圧倒的なエネルギーに、本当の意味でのカルチャーショックを受けました。そしてちゃんと動くんですよね。ルペンはちゃんと負けました。
日本ではルペンってあまりしられていないかもしれないけれど、極右。
フランス人以外はフランスから出てけ、といっている人です。
こんな人がトップになっちゃかなわないよ。

でもこんなことは日本ではムリ。誰も負け戦と分かっているもののために動かない。
そんな風に思ってた。

今度は違って欲しい。
日本に地に脚をつけて生活している、小さな国際結婚夫婦が、この国の政策に疲れたりがっかりしたり、そんなことが1回でも少なくなるためなら、
私、なんだってする。

とりあえず、できることはするのです。
たとえ、投票用紙にNO !と書くだけになろうとも、9月11日に
私は投票に行きます。
[PR]
by oeuf1 | 2005-08-27 21:11 | 雑感 divers
残暑お見舞い申し上げます。
ごめんなさいませー
暑さでダウンですー苦手なのよね。九州にいたくせに。
だってー熊本に引っ越してすぐの夏から3年間(というか3年間しかいなかったから全部の夏ってことだけど)、夏になると熱を出す、最悪体質だったんですものー。
特に湿気が苦手。
肺に持病のある私は、そのせいかどうかわからないけれど湿気のある空気をうまく吸えないみたいで、酸欠みたいになってクラクラするんですー。

という言い訳とともに残暑見舞いなど。
b0048729_18412151.jpg


今週は、義理ママからのコリエが届いて、面白いものがたくさんあったの。
特に食べ物系。
また来週になっちゃうかなーお見せできるの。
ダウンしちゃった私を許してー。

それから9月の連休に箱根に行こうと着々と計画中。
エリックはすでにプティ・新幹線(小田急線の新型ロマンスカーのお顔、かなり新幹線系です)に乗るんだーとワクワク。

プティ・ヴァカンス情報なども載せる予定。
うう、予定が予定なのが悲しいところ。くぅー。

ではまた来週ー
[PR]
by oeuf1 | 2005-08-14 18:44 | 雑感 divers
一発芸です
今日は思いつきで遊んでしまいました。
vaucluseさんところの[vie quotidienne]のキノコとの出会いにTBさせていただいてます。
vaucluseさん、いつも素敵な記事をありがとう♡。

というんで、このキノコからインスパイヤーされた私はいたずら書きをば。

かわいくなかったら許してー。
b0048729_16513029.jpg

[PR]
by oeuf1 | 2005-08-06 16:50 | 雑感 divers
ニクキュウの上が長い?
最近皆さまに「脚長いねー」といわれて有頂天になっているoeuf主人、エリックでございますが、皆さまのコメントやブログの記事を通訳するのは全部私。しかも興味しんしんなので、いい加減ってわけにもいかずー、図らずもこの大役をおおせつかまつってしまっておるわけですが...。

ときどきこの大役が思わぬ語学力アップを招くこともある、とそんな話でございます。

ここ最近皆さんに「脚長いねー」と言われていたものですから、いちいち、○○さんが脚長いねーっていってるよ、と伝えておったわけです。
この場合、私の思いつく表現としては、直接的「お前の脚達は長い(tes jambes sont longues)」でございました。

最初は笑って聴いていた主人も、最後は飽きてきたのか、はたまたフランス人としての使命に目覚めたのか、こうぽつりといってのけました。

フランスでは、long sur pattes というんだ

pattesは動物の脚。jambesは人間の脚。脚違いとはいえ表現としては理解できなくもないですがねー。

私の頭の中にあるpattesのイメージはニクキュウ。ってなわけで、じゃじゃーん。
見事私の中でできてしまった「脚長いじゃん」フランス語版イメージ、がこれ。

b0048729_1642966.jpg


ニクキュウの上長いじゃん、の図でございます。

ちなみに予想通り、脚短いじゃんも「ニクキュウの上短い(court sur pattes)」になるそうです。

ははは。フランス人は皆猫か....。笑えます。
[PR]
by oeuf1 | 2005-08-06 16:45 | フランス語 francais
最近の肖像
といえばカッコイイですが

暑くて頭がくぅらくらな私たちは
2人して馬鹿な写真ばっかりとってますー。

大公開しちゃうなんていい根性。全部携帯でとりましたー♡

ある日の電車の中。

b0048729_15393153.jpg


今朝。遊んじゃいました。
b0048729_154021.jpg


それとおまけ。うちのプティ。
b0048729_15402510.jpg


「こんにちは。僕アンジュって呼ばれてます。中国で生まれたの。
どーしてパパやママみたく人間じゃなくて、羽の生えたクマなのか、わかりません。
僕はパパとママが大好きでいつも布団にもぐりこんで寝ています。
大きいマモちゃんとか小さいマモちゃんとか、他にもクマちゃんはいるけれど
僕が一番カワイイ♡」
[PR]
by oeuf1 | 2005-08-06 15:43 | 雑感 divers
7月頭のフェット
1週間のご無沙汰でございますぅーoeufでぇーす
頭がぱらぱらぱらーになっておりまするー
だって暑いんだもん。ぶーぶー

ってなわけで全然何にもやる気なし。

ちょっと前にフェットに2人して出たのの写真が送られてきたので、
ちょっと載せちゃおうかなーなんて。

人に撮られた写真ってさ、意外に真実を写してるかも。
こんな顔してたんだーなんてちょっと笑ってしまったりして。

でもね、主人と結婚して、私圧倒的にハッピーな顔の写真が増えたんです。
これってきっといいことだよね♡

さてそれじゃーいってみよう

バリ風レストランってとこが会場で、主催は私の派遣会社。主人まで招待してくれるなんて日本としては太っ腹じゃない?

そういうわけだからちょっとエキゾティックな雰囲気をかもしておりまするー。
b0048729_15294365.jpg


食べ物を選ぶ私たち。真剣っ。
b0048729_1531633.jpg


仲良しビンゴ。当たりませんでしたー(涙)
b0048729_15315781.jpg


そしてここでまたまた爆笑企画。
ここで私たちは何を真剣に探しているでしょうか?

内緒の打ち合わせ話なんかしたりして...
b0048729_1533484.jpg


この真剣なまなざしの先にあるものは、果たして....?
b0048729_15335296.jpg


じゃじゃーん。これです。
b0048729_1534442.jpg


帰りがけにもらえるプティ・カド。どれにしようか真剣に選んでいたのでした♡

なにか違うものを予想したあなたっ。残念でした。
お気楽oeuf夫婦なんてこんなもんです(笑)。


ではまたー
[PR]
by oeuf1 | 2005-08-06 15:36 | 雑感 divers