<   2005年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
新しい圧力なべ〜
お久しぶりでございます。
完全復帰とはいきませぬが8割方大丈夫になってまいりました。
仕事がら椅子に座らないわけにもいかず、座っていたら腰のほうがあきらめて少しずつ痛みを減らしてくれた、という感じですね。

さて、以前から欲しかったものがありまして。
新しい圧力なべ。フランスではココット・ミニュットっていうって主人はいってるけどほんとかな。辞書をひかない私。間違ってたらごめんなさい。

この圧力なべ。すでに日本製を1つ持ってるんだけど、古くなってきちゃってカレーばかり作るので、そのにおいがしっかりついちゃって、最近カレー専用と化してきた。
でもさ、冬っておでん〜もあるし、煮物〜もおいしいし、時間がなくて気の短い私としては便利なのよね圧力なべ。

そんなときにぐーぜん見つけた輸入物圧力なべ。仕事場の近くにDYIのでかいセンターがあって、DYIだけじゃなくてなんでも売ってる。外国のスーパーなみのフロア面積だから広い広い。なべも売ってる。しかも巨大なものまで。で半端じゃなく安い。

で見つけたのがT-fal。はい主人ご用達の。最近、oeuf家ご用達になってきたけど。
4.5lだし、こりゃいいわぁ〜。しかも8800円。うーん素晴らしい。
圧力を2段階に変えられるというし、デザインもシンプルで美しい。買いだね。

ってなわけで無事ゲット。電車の中でじろじろ見られたけれど、圧力なべゲットの嬉しさのほうが強かったからぜんぜん平気さー。

で、昨日初めて使ってみました。前のより早いし手入れも楽。しかも前のより大きいからもっとたくさん一挙に作れる!わーい。

ということで、無事にこの冬初のおでんを作りましたのさ。
このおでん、人にいわせりゃ、ポトフだといわれましたが、練物をあまり入れないのよね。ほんで鶏肉(ほんとは関西風に牛のすじ肉をいれたいんだけどこっちではあまりみかけないので代用)を入れて作るから、どーも東京の人にいわせると味が違う、んだそうで。まーいいじゃない。卵と大根と鶏肉とじゃがいもとたまねぎのおでんがあってもさー。粉からしはかかせないけど。

あ、あと薄あげも入れておりました。厚揚げをたのんで主人に買ってきてもらったら、薄あげだったんで、えい似たようなもんだと放り込んだ私。この豪快さが国際結婚では幸せを呼びますよねー♡

ってなもんで、だんだん容量の大きい鍋が幅をきかすようになってきた今日この頃。今晩もおでんです。
[PR]
by oeuf1 | 2005-11-24 05:49 | 食べる manger
きゅ〜バタン
お久しぶりでございます。
いろいろなことがありまして
うちのマックン(macくんの略称です)だけでなく
私もきゅ〜バタンとなりまして。

いやー風邪とかじゃなくて
腰をやっちゃいまして
東京/神奈川1日3か所をまわる旅をPCとともにやりましたら
腰が強烈にいたくなって
未だにマシンの前に長時間座れない状態です。
かっこわるーい。

ということでコメントのお返事滞ってます。
ごめんなさい。

ちなみに、oeufの新しい仕事場が見つかりました。
失業状態でノエルを向かえずにはすみそうです。ほっ。

皆様も体にはおきをつけくださいまし。

COURRiER JAPONはキオスクに売ってまして
買いましたがなかなか面白かった。
ベッドで寝ながらでも読める装丁になっていたのが嬉しい。

ではしばし休養ののち、うちのマックンとともに復活いたしまする。
(どうやら彼も体調を復活したらしい。治療中の友人ドクターによると)

アプリュース
[PR]
by oeuf1 | 2005-11-19 13:47 | 雑感 divers
COURRiER JAPON クーリエ・ジャポン11月17日創刊
c' est pas possible !(ありえねー)
って朝から叫んじゃいました!

(この記事は、クーリエ・ジャポン クーリエ・ジャポンの現場から(編集長の日記)の中の『11.11「早さ」よりも「深さ」で勝負』にTBさせていただいています。)

フランスでは多分超有名な週刊誌(週刊で発行する雑誌、と読んで下さい)courrier internationalの日本語版がでる!

今朝まで知らなかった私も馬鹿ですが、メディアに露出してるらしいですが、日仏家族映画好きはケーブルテレビしか見ないのよ。ってことで。

御存じない方にちょっと説明。
クーリエ・アンテルナショナルは、各国のニュースを各国の記者が書いて、それをフランス語にして発行しているもの。で正しいかな?正確ではなくても大まかにはあたってると思う。

フランス語を勉強して1年ぐらい経ったとき、当時の彼氏(フランス人、メディアに属してた)が、見せてくれたのがこれ。クーリエ・アンテルナショナル。
なんだこれ? で件の彼が、一言でいうと〜と説明してくれたのが上のような説明だったのよね。後はもっと長く説明してくれたんだけど、覚えてない。

なんたって、このクーリエ・アンテルナショナルにすでに釘付けで、(ちょっと新聞サイズで大きかった記憶がある)新聞を読むおちびさんみたいに、この上にずっしりとすわって、すでに読みはじめてたから。難しいわよ。当たり前だわよ。
でも、政治的なことをフランス人と議論する!というわけも分からぬ(多分意味もそんなになく、理由もない)目標をかかげてフランス語を始めた私にとって、これは、なんというか宝箱のようなものだった。

それが、とうとう日本語で読めるのである。初めて出会ってから数年がたっている。日本のフランス語関係書店とかでみかけたことはない(単にみつけられなかっただけかも)。うそだろーと思っても許してほしいな、というのが正直なところ。

日本人はこんなニュースを必要としてないし、ましてどこか勇気のあるメディアが日本語版をだすとも夢にも思ってなかった。私のフランス語力がアップするのを待つしかなかろう。そう思っていたら、なんという幸運。

日本では月2回だけど、つぶれちゃわないように、そしてもっとたくさんの人に、「その国のメディアが発信する、その国の記事」の意味をわかってほしいと思うから、
だんぜん応援しちゃいます。日本のメディアの書くフランス(今のフランス暴動なんていい例です)の誤解も、フランスのメディアの書く日本(そうねぇーTAXI 2のコンニショワ〜からあまり離れてないかも。人によるけど)の誤解も、ここにはないです。それがすごいところ。

KIOSKで売って。そしたら朝買うから。ね。無理かしら。
ついでにCourrie internationalのサイトも見つけたから、両方をくらべて、どんなことが載ってて、どんなことが減ってるのかなーとチェックする楽しみもありそう。
2週間が楽しく過ごせそう。すごい期待してます。

クーリエ・ジャポン
http://moura.jp/scoop-e/courrier/buy.html
クーリエ・ジャポン クーリエ・ジャポンの現場から(編集長の日記)<ブログ>
http://blog.moura.jp/courrier_koga/

Courrier international
http://www.courrierinternational.com/gabarits/html/default_online.asp


でも、年間登録しても図書カード500円は
C'est pas cool ! (クールじゃないぜ)

フランス的じゃないよー。もっといいものつけて(といってみる)。
[PR]
by oeuf1 | 2005-11-12 11:38 | 雑感 divers
主人のレゾン・デートル raison d'etre
というと大げさか(笑)。でもね私の中ではそんな感じ。

ずっと探してた写真なんだけど見つからなくて。

それがマシンが壊れた途端、別のマシンで見つかったりして。

久々にみた主人の仕事写真は、私が初めて「まいったなぁ」と
恋に落ちた写真でもありました。

みなさんにも見てほしいから。どうぞ。
b0048729_18544725.jpg


縦長なのは、これがチケットのグラフィックとして使われたから。
どこのチケット?ロンドンだったって聞いたような覚えがあるけど
定かじゃない。
腕にまきついている、どこかエロティックな雰囲気をかもし出してる蛇が
主人の愛蛇choukaです。

この写真に やられちゃいましたね(笑)。

作るものでなく、演じるものでなく、その存在そのものがアーティスト。

プロです。
[PR]
by oeuf1 | 2005-11-05 18:57 | お仕事 boulot
も1つヌーベルブログなど
作りました。
何か作ってないと頭が変になりそうなくらいストレッシブな今日この頃。
例によって続かなくてもごめんして。
コメントをつけたいなーと思ったら好きなところにつけてください。
お気の向くまま、ここでも向こうでもtitilaちゃんとこでも。

oeufうふ*たまご
http://oeuftamago.blogspirit.com/

ここは文字だけに限って書いてみようと思います。

ではー
[PR]
by oeuf1 | 2005-11-05 18:50 | ブログスタイル style de blog
ぐえ
ショックで言葉がでなかった今朝...。
とうとううちのPowerBook 喜怒哀楽をともにした5年間の共同生活を経て
今朝お亡くなりになられた様子。

日本語だけ表示しなかったの(欧文文字はなぜか大丈夫だった)
でへんだなーと思って再起動したら立ち上がり画面ですでに画面表示がおかしくなり
立ち上がらない。

なんどやってもだめ。

APPLE STOREに電話しましたーつながらない
友人のmac達人に電話しましたーつながらない

ぼろぼろ泣きながら部屋を転げ回ってたら友人から電話。どした?
死んだみたい。
話をしていてどうやらハードディスクと思ってた故障は
もっと奥深い故障みたいで、っていうか寿命だよって。

というわけで初代iMac(普段は家のサーバとして動いているパピー)を緊急出動。
1台おなくなりになっても、通信もメールもできてしまうのが
この世界の長さと機材の多さを伺わせます(っていうか本職だって)
かくしてちょっと前まで
mac 3台、PC2台元気に動いていたのが
今はmac 1台、PC1台が細々と...。十分だって。
そうだよね。動くんだし。


たららん。

ってなわけで一番悲しいのはtitilaちゃんブログの更新がしばらくできそうにないこと。
さすがにパピー、画像加工はやだってさ。「わしゃ、隠居の身だぞ」
おっしゃるとーり。

買うか。なおすか。結局一番早く対応できるものを選んでしまう私は
一応ほんしょーくぅ(歌ってみる)。最近ほとんど家では仕事してないんだけどさ。

というわけでしばらく文字中心のブログになりまするー。
ごめんしてー。
[PR]
by oeuf1 | 2005-11-05 16:15 | 雑感 divers
titilaちゃん参上
titilaちゃんのブログ、さっそくお引っ越ししました。
だってここの常連さんで見れない方が続出したんですもの。つまんなーい。
コメントつけるのもめんどいみたいだし。

ということでこちらが新しいtitilaちゃんのブログ

titila的毎日
http://titila.blogspirit.com/

実はこのblogsprit.comってフランス人がやってるサイトで
ずっと前から使ってるんだけど、あまりに機能が多かったのと英語かフランス語でいろいろドキュメント読まなくちゃいけなくてしんどかったの。で、放っておいてしまいました(笑)。
久しぶりにみたら、まーなんと日本語化してる!
ちょっと意味不明なところもあるが許そう。
特に写真ブログという機能があって、これは卓越してます。
写真が10MBしか無料ではおけないのは残念だけど、
お金払ってもいいと思うぐらいデザインが優れてる。
おすすめです。(また宣伝マンと化している私)

blogspirit
http://www.blogspirit.com/

写真ブログの他、普通のブログも作れるし、フォトアルバムもできるし、
なんたって本当に機能多彩。そして書く人にも気持ちのよいデザインってのが
さすがフランス人。
TBもカテゴリーもOKだし。

マニュアルがとてつもなく多くて英語かフランス語でしか読めないのは疲れるけどね。
作りたければ最初に作るのと表示が日本語は全然オッケーだから、後はoeufに質問して。
私が教えてしんぜよー(笑)。
[PR]
by oeuf1 | 2005-11-03 20:27 | ブログスタイル style de blog
フェットドラクレープだぜー
この前の日曜日は待ちに待ったフェットドラクレープでしたー。

始まったのは正午。といっても時間感覚はフランス風、アラフランセーズなので準備が完了したのも午後1時、人が来始めたのもその後。
なんと和やかな(笑)。

で、さっそく前菜として、瓶づめホワイトアスパラガスとアヴォガドとトマトを出してみました。バルサミコベースのソースつき。こうやってホワイトアスパラガス食べるの初めてだったんだけどおいしいいねぇ。びっくり。瓶づめでもなかなかどうしていけてます。
それから白と黒のオリーブなんかもだして、シードルを開けましたの。
ガレットの準備にかかったエリックは、やっぱりシードルなくちゃあねぇといってね。
シードルとガレットは、フランス・ブルターニュ地方のお約束。
これがなくちゃーフェットドラクレープ始まりません。

で、さっそく失敗作でおどけるエリック。焦げ過ぎだって。珍しいんだけど。失敗するの。奥に見えてるのがシードルですー。NIKKAのシードルをシードルと思っちゃだめですよ。本場のはもっとりんごジュースアルコール入りな味。


で、エリックに輪をかけるようにしておどけてるのがムッシュー(M.と書きます) Koike。普段は背広姿で真面目な顔(真面目な性格とはいってない)しか見てなかったけど本性はこんなんだったかー。


そしてM. Koikeのお連れの美人衆3人(左側)と、別口で知りあった右の美人はAyumi。ここではおとなしいですが後の写真では...ふっふっふ。


そしてご満悦のエリック。得意顔。ぼけてるけど。


そして日がとっぷりくれた頃、できあがっちゃってるM. KoikeとAyumi。
なんでこんなに理想的な黒バックかっつーと、実はバルコニーの椅子に2人してあがって語ってたんですねー。この日はこの...なんというかカラススタイル(立ち上がって風をあびながらタバコをすったりしてる様はなんかカラスみたいなんだもん)が流行しました。
Ayumiの顔が近過ぎてフラッシュで白とびしちゃいました。ごめんなさい。でも黒バックとのコントラストが面白くてつい載せちゃいました。許して。


で、同じ頃すでにできあがりつつあるsatokoと旦那。平然とにっこりな勝利者アイザック。さすがガニエ。


まるで鍋をつつくかのように前菜と甘いクレープとガレットと皆がおみやげで持ってきたものを適当につつきあう人たち。めちゃくちゃです。はい(笑)。
奥にいらっしゃるのがエリックの日本語先生、フランス語ぺらぺらのKaoruさん。
左の美人はM. Koikeの同僚さん達、手前がカルロスとリリ。左にまわってぼけぼけなのはマルコム。動いたのよ。撮ろうとしたらね。私が酔っぱらってたからじゃあありませんって(泣)。


ちゃんと撮ったぜ。マルコム。やはりボケボケだけど。ハンサムでしょ?
と我が子のように自慢する私は何者だ。


終わったのは午後11時すぎ。
総勢参加者のべ15人?
実はMidoriとその友人もきてたんだけど写真ないや。ごめん。
あーと紹介しわすれた人はいなかったかな???いたらごめん。

本日の消費量
そば粉のクレープ=ガレット、約そば粉1KG投入。完食。
中身にいれたの、チーズ、生ハム、卵、豚肉、チキンのカレー風味煮込み、あと何だっけ?あ、バター。完食。

小麦粉のクレープ、約1KG投入。完食。
中身にいれたの、ヌテッラ2びん、砂糖たくさん、あとよくわかんないや。完食。

前菜
アスペルジュブラン(ホワイトアスパラガス)2びん、白オリーブ1かん、黒オリーブ1かん、生ハム2パック、プチトマト15個、アボガド2個。ほぼ完食。

飲み物
シードル2本、デスペラド(フランスのテキーラ入りビール)6本、赤ワイン1本、
紅茶たくさん。完飲。

おみやげ
日本のビール6本、チョーヤの梅酒1本、ヴーヴクリコのシャンパン1本
シードル1本、白ワイン1本、完飲。

お花2束。大切に飾ってますー。
イタリアのおみやげ。かわいいー。ありがとー。
ママンのクッキー。おいしかったー。
ブンティ(フランスのチョコ中にココナッツが入ったおいしいお菓子)。すぐなくなっちゃったよ。1個の半分しか食べられなかったー(涙)。
どこかのチョコレートスプレッド。今朝食べ尽くしました。感謝。

あと、たくさんの笑い声と思い出。
今までで一番楽しかったパーティーだった。またやりたいね。
明日やる???
実はひそかにノエルのフェットを計画中。
さて、失業者とならずにoeufは次の仕事をうまく見つけて、ノエル・フェットができるのか?
次回に続く...(いつ?)

PS 私たちの大好きな友人、カルロスとリリにベベができましたー!やったー!
もー自分のことみたいに嬉しくて嬉しくて、パーティーでも何度も抱きしめちゃった。
でもコロンビアに帰っちゃうんだよ。ましかたないよね。子供をそだてたいと思える環境じゃないもの。だから帰っちゃう前2月ごろには、さよならフェットしようねー。
[PR]
by oeuf1 | 2005-11-03 12:33 | 食べる manger
まめやでパーティー♡
まめや再びネタでございますー。
実は、クレープパーティーの1週間ほど前に、まめや行ってきたんですね。

すでに、まめやファンがしっかり根づいているとは思うけれど
それって何?な方はぜひぜひこちらも。

「まめや」でアニヴェルセール♡
「まめや」7月16日
「まめや」7月16日の2
さて「まめや」の料理とは?
とうとうオープン!? 友人Satokoの家庭料理屋「まめや」

それで、今回は初めて人を連れてったんだよねー。
アイザックあーんどマルコム。
しかも前日に友達の美登里さんから電話があって、あーあたしも行きたい、って話に。

かくして外人込み総勢5人で押しかけたのでしたー。

まめやは広くないから当然予約しとかないとね。ってんでさらに1週間前から予約したわけだけど、当日ほっ。
だって、金曜日の夜だしさー人一杯で、とつぜん5人で押しかけたりしたらめんどいことになるところだった♡。

最初の待ち合わせは、定番の銀座アップルストア。
ところが私たち夫婦はほぼ時間通りに到着するも、アイザックとマルコムは遅れてきた。すでにこの時点で「ほんとにアメリカ人?フランス人の間違いじゃないの?」と私たちに言われる始末。おーい言われてるぞー。

とはいうものの私たちもお気楽。道をいい加減にしか覚えてなくて、なんとなく行ったらなんとか着けちゃったってなもの。何回行ってるんだっつーの。ごめんよ。

というわけでまずは最初のお皿から。
これは、手前がさんまのさしみ?ぎんなんとむかご、左がしんじょ、器の中が塩辛。


塩辛がね、ゆずの香りがしておいしいんだー。
ここで、これを食したマルコム。ねぇゆずビールって知ってる?なんて言い出した。
なんでも居酒屋で飲んだそうだ。それってどうやって作るの?はちみつでゆずの粉とか溶かすの?なんて盛り上がり。
今度それでパーティーしようなんて話まででる始末。

しかし、マルコム、ゆず好きとはしらなんだ。

次がかつおのたたき。うーーーん大好き。


次はぶりの照焼きあーんど菊ちょっと。

これもアイザックは初めてだったらしく、おそるおそる食べた後で、わーホントに菊の香りがするーって。鼻いいね、アイザック。私には中途半端に馴染みの食べ物だからあんまり意識したことなかったよー。

そしてそして、ふっふっふ。定番といえば定番のどびん蒸しー。


どーん。マツタケだーまいったかー。

決め手のだしが、うまいねー。マツタケの香りもうまいけど、私はやっぱり汁の味が好きって感じだから、これがうまくないとねー。やっぱりねー。

エリックはすでに京都で食しているので、心得顔。ふむ、どびん蒸しか。なんてしたり顔するのが可笑しい。
アイザックとマルコムは予想通り目がきょとん。なんじゃこれ。
ここで、日本文化おひろめ推進会 会長と副会長と化した私と美登里さんが、2人で一生懸命食べ方を教える。でもこういうのってさ、教えているうちに「私たち実はなんでこんなややこしい食べ方してるんだろ?」なんて気分になってきたりして、これも新発見。

エリックはというと、日本文化おひろめサポーターとして、横でうんうんうなづいてる。それだけ?うん、それだけ(笑)。


そして鶏の磯部揚げ。ラディッシュ添えってのがなかなか粋かも。

何故、海苔を使った食べ物を磯部...と称するか?
なんて質問に答えられないよー。セコムサ(c' est comme ca. そーいうものなの)
ぱりっとした海苔の歯ごたえとふわーっとした鶏が、いやいいねぇーうまいねぇ。

アイザックもマルコムも探求心旺盛な青年達だからね、
その他にもたくさん日本語のこと聞かれたよ。
例えば
文明の利器
とかね。
美登里さんがいてくれて助かったよー。彼女エディターだしさ。私ライターだしさ。2人でやれば何とか説明がつくって感じだったもん。

さていよいよ定番の助六寿司といなり寿司。

実は、本当に偶然に私たちがいってたときSatokoのお父さんが見えてたんだよね。
岐阜で長く続く寿司屋&料理屋の大将。まめやの助六はお父さんからの贈り物でもある。
そんな助六寿司といなり寿司(これってお父さんが作ってくださったのかな?今回は)うまかったねぇー味に年季が入ってるって感じ。
ほんとだったら、これだけでも食べに毎日通いたいって。
江戸前の味付けじゃあ私は助六好きじゃないんだけど、ここは少し関西風。甘めのご飯がたまりません。名品だと思うよ。

おすいもの。

この色のない汁ってねぇーどうやって作るの?
私は成功した試しがございません。かっこわるー。
色のないおすいものってカッコイイよねぇー。味はいうまでもなくうまい。

それからデザートでミルクかんが出てきたんだけど、その頃はすっかり盛り上がってて写真撮りわすれたみたい。ごめん。

ってなわけで本日の参加者。左からアイザック、マルコム、美登里、oeuf夫妻。

マ、マルコム目がすわってるぞ。


あーこっちのほうがちょっとなごやかかも。
2人ともアメリカ人に見えないって言われるの、わかるよね。
アイザックは酒豪。飲んでも飲まなくても語ります。
マルコムは実はとても美男子です。お酒入ってちょっと目がねむねむなの。
でね、私が隠れファン(こんなところで言っちゃったら隠れないって)のココさんちニコさん(出典 パラシュート?deフランス存在日記)に似てない?なんとなく目のあたり。
それで最初に訪ねてきたとき、あーこの人お隣さんにならないかなーって思ったの。
でお隣さんになって大当たり。前より楽しい毎日が過ごせてます。
ありがとねマルコムとアイザック。

これはエリックがとった写真。写真の右端のパピーがsatokoのお父様。陽気な方でしたー。
立ってるのがsatokoと旦那。長年のくせで、私は旦那は苗字、satokoは実は旧姓で呼んでしまうんだけど、エリックと話すときはsatokoって呼ぶように心がけてる。
ただ、旦那はいつも苗字。なぜか彼の名前を覚えられない私。なぜーだー。ごめんいつも。


そしてこれは本業写真家のsatoko旦那がとった写真。こーんな雰囲気そのままにいつも通り楽しくお食事終わりましたー。


今回はたっくさん人もいてパピーもいて、なんだかとってもとっても嬉しかったし楽しかった。
また行くからねー。
はい一緒に行きたい人、手をあげてー。

PS この話にはフランス語がわかる人にだけ大笑いできる後話がございます。
実はこの日までマルコムもアイザックも名前しか知らなかった。
フランスでは意外と多いことなんだけどね。
なんか名刺くれて大笑い。
だってね。
アイザックはアイザック・ガニエ(Gagne)gagneは勝利するの過去分詞。
いうなれば勝利者アイザック。アイザックってうんなんかそんな感じなんだよね。
前途洋々未来は明るいってまわりも自分も信じてる感じ。
体つきもがっしりだしね。ほんと名は体を表してる。
で、マルコムはマルコム・ドート(Dort)ドートは英語発音だけどフランス語だとドー。dortは眠るという意味。
つまりめむねむ・マルコム。本人も申すに、すんごい眠いんだって。
よく眠るそうです。だからあまりに的を得過ぎちゃって大笑い。

今日も隣人の勝利者アイザックとめむねむ・マルコム。元気です。
[PR]
by oeuf1 | 2005-11-03 10:05 | 食べる manger
おわったな、と
やっと終わりました。
っていうか、終わるのを決めただけでまだ本当に終わったわけではないけれど。
10月初旬から会社のほうがバタバタ。
私としては前代未聞、初体験の状況になって
精神的にもそーとーきつかったのですが
生活もあるしな、とか
なんとかだましだまし昨日まで来たのだけれど
やっぱりだましだましはそんなに続かないんですね。
とうとうキレちゃいました(苦笑)

主人にごめんね、っていったら、病気になるよりましだよって。
その後用事があってマルコム&アイザック宅にいって、そんな話をちらっとしたら
そりゃそうだ。無理し過ぎちゃだめだ。
マルコムは
ほんっとoeufは日本人っぽくないよな(笑)。決断早い!
アイザックは主人に
よくいった。それでこそ男だ。
みたいなことを言ってくれて、なんか変だけど嬉しかった。
私の明るいかどうかもわからない未来への決定を
こうしてサポートし後押しし見守ってくれる人がいる。

うん私きっと間違ってないぞ、と思えた。
辞めることにした、って同僚に話したら、私も辞めようと考えてる、とか
転職準備してる、とか、ぼろぼろでてきた。
誰に対しても今の会社の状態はよくないんだね。

はぁーとにかく肩の荷が1つ降りた感じ。
次の仕事先みつかるかな。(決める前に辞めるなって)
どきどき。
[PR]
by oeuf1 | 2005-11-03 07:29 | お仕事 boulot