<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
フェットドノエル ークリスマスパーティー
というわけで今年最後かな?一大行事終わりました。ふぅ。

とりあえず参加者のお顔など。盛り上がりすぎて全部は写真撮れなかったの。
もー最初にごめんっていっとこー。

鶏の丸焼きをがっついてるエリックと笑って見ているカルロスと、エリックの日本語の先生、Kaoru先生。温かい視線ありがとーございます(笑)
noel01.jpg

上の写真から反時計回りにちょっと動いてパチリ。
カルロスと、私のお友達Mihoさんとその娘さんhanaちゃん。可愛すぎる!お人形さんみたいでしょ。
それから私のお友達のMidori。
いつも遊びにきてくれてありがと♡
noel02.jpg

さらにMidoriから反時計回りにまわって、Midoriのお友達のKajiyamaさん。
気に入ってもらえたのかな、この前に続いて参加してくれてありがとー。
それから私のお友達Naomiさんとその娘さんErikoちゃん。かわいいんだ。
この2人は名古屋方面から参加。家に一晩泊まっていってくれました♡
楽しかったねー。
noel03.jpg

あと写真を撮った後にやってきたのは以下の方々。
Satoko。
いつもありがとー。旦那は来られなくて残念だったけどまたねっ。
料理までしてくれるとは(感涙)。いつもいつもほんとありがとー。

マルコムと、そのいとこクリス。
お正月休みに日本に遊びに来ているクリス。彼と話したのは初めてだったけどとってもサンパ。NYでデザイン関係のお仕事やってるんだって。マックを愛してやまないってことでさっそく盛り上がっちゃいました。また話そうねーー。

食べ物は一切写っていないけどつくったのよっ!書き並べてしまおー。

1, 大根とニンジンとピーマンのサラダ
2, 生ほたてと水菜のサラダ仕立て
3, ハーブウィンナー
4, 鴨の照焼き風味?(Naomiさんのプレゼント!ありがとー)
5, グリッシーニ(Mihoさんのプレゼント!ありがとー)
6, とうふの揚げ出し風(かたくり粉をつけてフライパンで焼いただけ)
7, 玄米とタマネギの炒めご飯
8, 鶏の丸焼き(自家製ハーブと塩をまぜたもので味をつけたのx2, かえしで照焼き風にしたのx1、合計3つ約3kg!)
9, 豚と白菜の土鍋蒸し煮(Satokoがつくってくれました!ありがとー)
10, ほうれん草のおひたし(Satokoがもってきてくれました!ありがとー)
11,自家製の白菜づけ(Satokoがもってきてくれました!ありがとー)
12, 3ホールのチョコレートケーキ(2人の女の子がデコレーションしてくれました!ありがとー)
13, 手作りケーキ(Naomiさんのプレゼント!ありがとー)

飲み物も、ギネス、焼酎、赤ワイン、白ワイン、アップルサイダー、お茶、コーヒー
入り乱れておりました。どのぐらい飲んだのかな?さーねー。
パーティーは午後2時ぐらいからじんわり始まって午後11時ごろにバタンキュー。
お疲れさまでしたー。楽しかったねー。

そしてわが家にはまだまだ残がいが残っておるのでありました。それにSatokoがたくさん野菜持ってきてくれたし。今週は食べるに困らん。パーティーリッチとでもいうのでしょうか。皆さまありがとーございまする。

ってことで最後にかわいい写真。ちょうどろうそくがあったので、かわいいお姫さま達に消してもらいました。

せー〜のっ。
noel04.jpg

おじさん、おばさんの要望(あまりに可愛くて写真を撮りたがる輩が殺到した)で3回も消させてごめんね。

この1年皆さまには本当にお世話になりました。これからの1年もぜひぜひまたよろしくお願いします。
さて、これからoeuf家は年末年始、そしてmon anniversaireへと走るのでありました。
仕事は?ま、いいかぁ。
[PR]
by oeuf1 | 2005-12-26 23:08 | 雑感 divers
さてこれは何でしょう?
saipinnoel.jpg

ふふふふふ。これなら少しわかるかな?
saipinnoel02.jpg

ふふふふふ。

じゃーこれでどう?

saipinnoel03.jpg

じゃーん210cmのクリスマスツリー。フェイクだけど迫力あります。飾り付けに数時間を要した私。180cmのエリックが小さく見えますー。今年のノエルに女の子達が来るから喜ばせてあげようと思って購入したんだけど、一番喜んでるのは私と主人。
わーいって昼間でも電気つけてて、ノエルが終わっても片づける気がないのは、どーかしてるかしらね?

ま、いいか。このまま私の誕生日(1月4日)までほうっておくつもり。
せっかくだからいいよね。
[PR]
by oeuf1 | 2005-12-26 22:43 | 雑感 divers
小さな贈り物
贈り物って気を使いません?
私、でも贈り物って大好き。だって皆笑顔で喜んでくれるんですもの。

ってなわけで、私がcoco et nicoご夫妻に差し上げた品。お箸。

hashi02.jpg

実はね、これは1センチきざみで手の大きさに合わせて受注してつくってくれるシンプルだけど美しい竹の箸なんですよ。
私は21センチ、主人のは23センチ、cocoさんとnicoさんのもそれぞれ同じ大きさを選びました。
ちなみに写っているのは主人の手。なかなか箸をもつのもサマになってるでしょ?上手なんですよ。

photo_hashi.jpg

外国では箸のよいものを探すのは至難の業。だからこそ日本のすてきな贈り物ともなるんですよねー。と自画自賛したりして。
うちでは毎年お正月付近になると新しいお箸を買って一年一緒に過ごすのです。
そして今年のこれが3対目。うちの箸立てがいっぱいになるまで、ずっとずっと一緒にいようね。エリック。

この箸屋さんで買いました。
やまご箸店
http://www.ozekikougei.com/
[PR]
by oeuf1 | 2005-12-26 22:37 | 食べる manger
まめやオフの2
さて、まめやオフの続き。ここまでの話はここで読んでね。
まめやオフ♡!

次の料理はフライです。お魚だったよーな気が。あまりにおいしくてばくばく食べちゃって、後で別の方々のテーブルに持っていくのを引き止めて撮った1枚。
photo07.jpg

そしてこれがエリック、ニコと経済を語るの図。
photo08.jpg

実際は、エリック、ニコと経済(的に生活をする方法)を語るの図、でございました。
あーばらしちゃったー(笑)。

このとっても日本人顔のニコ。性格はかーなーりフランス人らしく、しゃべり出したらかなりフランス風味たっぷりで、相当フランス風味の主人とがんがんしゃべりまくってました。このお顔から想像してた穏やかで物静かな方とは全然違ってびっくり!このお顔から弾丸のように発せられるフランス語にしばらく慣れずに、ははははは....と笑ってぼーぜんと眺めてしまいました。いやーニコさんってやっぱフランス人なのねぇ。と何感心してるんだか。

そしておいしいおいしい鍋。なんというかね、おあげとだしと鳥でねーなんともいえず薄味でねーしんみりとねーおいしいの。
photo09.jpg

Satokoがサーブしてくれておりまする。この日はカウンター席9席と2階の座敷までいっぱいで、ねじりはちまきならぬスカーフをしっかり頭に巻いて奮闘しておりますよ。
photo10.jpg

そしてデッセール。驚きの組み合わせ。栗きんとんとヨーグルト。うっそーと思ったけどこれがおいしい!お正月って付き物よねー栗の甘煮とかきんとんとか。余ったらぜひお試しあれ!
photo11.jpg

そしてこれが本日の登場人物。もう1人Satokoの友達で私たちも何度もお会いした女性がお手伝いに来てくれてたんで、彼女が写真撮ってくれた。ありがとーですーいつもいつも。
photo12.jpg

ということで今回はおしまい。いつもなごりおしい、まめやの宴でございました。
また来年行こうねーcoco et nico !
[PR]
by oeuf1 | 2005-12-26 20:52 | 食べる manger
まめやオフ♡!
さてさてすでに1週間以上前になってしまいましたが、去る12月17日土曜日、まめやにすてきなお客様をお迎えしまして、ブログオフなんてものをしちゃいましたのさー。

(この記事はフランス存在日記の日本でのオフ会にTBさせていただいてます。salut coco et nico! merci !)

全国、いや全世界的に有名になった(と勝手に思っている)まめやではありますが、それって何?な方はぜひぜひこちらも。

まめやでパーティー♡
「まめや」でアニヴェルセール♡
「まめや」7月16日
「まめや」7月16日の2
さて「まめや」の料理とは?
とうとうオープン!? 友人Satokoの家庭料理屋「まめや」

おむかえしたのは、フランス存在日記のcoco et nicoご夫妻。フランスからノエル帰省とでもいうのでしょうか戻ってらしたのでオフさせていただいたのですねー。なんとこの日を約1年お待ちいたしましたよ、私oeufとeric夫婦は。

まずは乾杯。
photo00.jpg

そして前菜。いや先付っていうんだっけ?手前がぎんなんとむかご。右どなりがつぶ貝、左隣が柿の白あえ、奥左がえっとーこぶ締め(をい)。右奥がゆずの香りのするいか塩辛。
photo01.jpg

山芋といくら。説明になってないよね。ごめんよー。もうすでにこの頃には話に夢中で細かいのを覚えてないんだー。でもね、いくらがめちゃくちゃフレッシュでぷちぷちしてたのを覚えてる。おいしかったー。
photo02.jpg
サーモンのマリネ。大皿にもってあって、好きなだけってヤツ。
nicoがとっても優しくて、oeuf先に取ってよ、って必ず言ってくれたのが嬉しかった♡。そういう心遣いって大事だよねー。
photo03.jpg
そしてひじきの煮たの?ともやしのおひたしみたいなの。これも大皿ばん。
取り分けるって行為って温かくていいよねー。なんか適度に譲り合ったりしてさ。
しかもこういう気取らない料理だとね、よけいね温かい感じがして好き。
photo04.jpg
cocoとnicoです。nicoはベトナム系フランス人、のはず、なんだけど。
どう見てもこの写真じゃ日本人だーなー。
実際にはもうちょっとエキゾチックな感じだけどね。思ったより顔の横幅が狭かったー。そしてやっぱりマルコム似。ひゃひゃひゃ。
photo05.jpg
そしてこの人たちどうにかしてくれの、おどけたoeuf夫婦。美男美女カップルのcocoとnicoに比べてどうでしょ、この崩れよう。
ま、まめやにそれだけなじんでる、ってことで。許して。
photo06.jpg

おっと料理の説明が全然進んでないね。ということで詳しくは次のまめやオフの2♡へどーぞ。
[PR]
by oeuf1 | 2005-12-26 20:39 | 食べる manger
写真サーバー復活
と同時に新しい携帯で使うSDカードなるものを買ってみました。
今まで必要性がよくわからなくて買ってなかったんだけど、今回携帯変えたら写真はコピーってあげないよってお店の人に言われたので、それもあって。
それでやっとまーまーなクオリティーのまま、お外に写真を出すことができました♡。

ということで私の携帯に入ってたエリック面白写真コレクションをどーぞ。






このブログを見てる人で、エリックの顔の写真の要望がすごい多いんだよねー。
皆さん、これはoeufのブログですよーわかってるー?

ま、いいかってことで。
1年ぐらい前にとったやつかなー。携帯って面白いよね。カメラよりもっと日常がとれる。そしてこれがエリックの普通の(面白)顔ってわけ。
[PR]
by oeuf1 | 2005-12-20 07:14 | 雑感 divers
クリスマス気分だーねー
この週末はいろんなことがありましたー♡
詳しくはまた後で話すとしてー(今なぜだか写真を載せるサーバーが動いてないみたいないのーー最悪)
とりあえず今日のエリック(なんじゃそりゃ)
b0048729_23145251.jpg

おどけておりますがご機嫌です。

というのもー昨日はプチフェット avec nicoさんとcocoさん de フランス存在日記 at まめや
というわけなんですねー。
思った以上にcocoさんは可愛くて、nicoさんはかっこよくて、私うっとりしてしまいましたー。それに2人ともとってもサンパ!本当に楽しかった♡。

そして両フランス人のしゃべることしゃべること!携帯の話で盛り上がったり、経済的に過ごす方法でもりあがったり、うーん日本人のしゃべり盛りの女の子でも彼らには負けますね。

おかげでnicoに説明するのに見た携帯のサイトで、私自分の携帯が無料アップグレードできちゃうことを発見!しちゃったのさー。ありがとnico !
というわけで、上のおとぼけ写真は新しい携帯でとりました。うーんなかなかのカリテ。

ついでにクリスマス気分の吉祥寺なんぞ。
b0048729_23192518.jpg


加えてクリスマスツリー (サパンノエルっていうんだって!)とエリック。

来週はフェット・ド・ノエルですー。プレゼント交換なんかしちゃうんですー。
仕事のことも少しは考えろって!うん、まぁねぇー。今週はプレゼンテーションがありまして、多分メディアにも大きくとりあげられるでしょ。私の顔をみたら内緒にしといてね私の仕事先♡

というわけでまたまたしばらくお休み、かな?ノエル・フェットの写真とかまめやの写真とかいろいろアップしたいものはたまるだろうけど、サーバーが直ってくれないとねっぇ。ってんでこんな感じです。皆さまもお風邪を召しませぬよーに。

PS merci beaucoup coco et nico ! c' etait tres TANOSHIKATTA YO--!
b0048729_23231315.jpg

[PR]
by oeuf1 | 2005-12-18 23:24 | 雑感 divers
むかつく
どーも最近このブログが有名になったのか
変なことばっかり書いているからか
特にJ-WAVEとなんかかぶることが続いて(コルネイユから連絡がしばらくなかったからって消息不明だと言われたとか...言い過ぎでしょ)ちょっとなんだかウツな気分です。

そりゃねフランスの知られてない音楽で私が大好きなのを皆にも知って欲しいですよ。
ひょっとしたら私みたいに熱狂しちゃう人がいるかもしれないし、そしたら一緒に盛り上がりたいし。
だいたいUKインポートでしか積極的に手に入らない音楽をわざわざ見つけるって、それだけでもう大好きって感じなんだけど。

だからってこれは別。公共物に無断で私が苦労して紹介するのにつかった言葉や訳語や発音を使われたくはない。無断はルール違反でしょ。

勝手に使うなっつの。
http://www.j-wave.co.jp/original/meetstheworld/main0402.html

ここでサンスィミリアとしてsinsemiliaが取り上げられていますが、
この発音を採用しているのは私だけ。
googleで検索しても、思いきり私しかヒットしません。

フランス語をやってる人ならこの発音表記が妥当かどうか、悩む気持ちがわかるでしょ?センスィミリアもサンシミリアも理解できる。ドラッグの名前ってこともあるのでセンシミリアで日本では訳語として通っている言葉でもある(英語読みだとは思うけれど)し、すでにアルバムタイトルとして、センシミリアという表記で使っているミュージシャンもいる。
でも、フランス語と主人の発音とカタカナ表記のはざまで悩んだ末、私としてはサンスィミリアとして統一することに決めたのだ。簡単じゃないのよ。ふんっ。

そして曲のタイトルTout le bonheur du mondeを「この世の皆の幸せ 」としたのだってやっぱり異論のある人はたくさんいるはず。
この世の皆の幸せ Tout le bonheur du monde の記事はここ

このタイトルだけ読んだら、いろいろにとれるよね
この世のすべての幸せ とか
すべてのこの世の幸せ とか
私のフランス語力が中途半端なせいもあるけど、本当にいろいろ悩んだんだよ。

でも上の記事で見てもらえばわかるけれど、歌詞を全部翻訳してミュージッククリップを見て、サンスィミリアのいいたい気持ちってこうだな、と思って
「この世の皆の幸せ 」って訳したんだ。単なる直訳でも正しい訳でもない。

それを無断で使うなんてひどい。ひどすぎるー。
しっかり抗議しました(笑)

フランス仕込みの「議論じゃ負けない」(毎日主人とやってる、ともいう(笑))oeufさんを侮ってはいかんよ〜。相手が悪かったと思いなっ。

でもこれに限らず、最近は公共物、メディアのマナーが悪くなっているなーと感じます。昔、著作権処理の仕事をちょっとだけしてたことがあって、どんなものにどういう単位で著作権費用がかかるかは、かなり知っているんだよね。だけどインターネット流出は「ばれなきゃいいや」って態度の人が多すぎる感じ。
メディアくん、連絡するのにメールなら5秒でしょ。しっかりやってくださいまし。

ということで、ついでにここで宣言しておきます。
明示しなきゃ守られないなら仕方ない(当たり前だと思って今までしてなかった)

私ことoeufは、このブログの記事、翻訳物、写真、イラストなどすべてのオリジナルなものに対して、著作権を放棄しません。雑誌やメディアなど、一般に「公共物」と理解されているものに関しては、必ず事前にご連絡の上、著作者として私の名前oeuf(うふ)を明記していただけるようお願いいたします。

同様のことを、ブログの一番下に書くことにしました。今日は頭にきてるから長いけど、気が収まったら短くする(かもしれない...)。

くーこんなことを書かなくちゃいけないこと自体、寂しい思いでいっぱいです。
もちろん、ブログにコメント、TBなんかは、全然オッケーですっていうより大好き。いつでもどーぞ。お待ちしてまーす。
公共物にむちゃされたくないだけです。ながーい著作権に関する記述が下についててもごめんしてね。

ってことで最後に口直し。
この件に関する真の著作権保持者達のサイトはこっちだよって。

サンスィミリア公式サイト(フランス語)-こちらも更新されてかっこよくなりました♡
しばらくほうっておくと、左にバイクの兄ちゃん、右にレターが表示されるので、バイクの兄ちゃんのタイヤあたりにマウスもっていって。メニューがでます。(凝りすぎでわからんって)
http://www.sinsemilia.com/

ついでにTout le bonheur du mondeのミュージッククリップのリンクが変わったので、お知らせを。
http://www.happyshooting.com
で、
1, 上のほうにある「Realisateurs...」のメニューから、リストの最後の人「Pierre Tasso」を選ぶ
2,さっき選んだ「Réalisateurs...」のすぐ下、小さい文字でsinsemilia tout le bonheurと書いてある横に三つ小さな絵が並んでいるので、どれでもいいからクリック
QuickTimeなので、これをインストールしてないとダイアログがでますが、インストールしてあるとすぐ見れるはず。

かわいいよー。私がタイトルをこう訳した気持ちもきっとわかってもらえると思う。

PS ついでのついでといっては何ですが、ブログも公的には公共物として扱われると思います。つまり私的利用の範囲を超えていると。そういう場合、どこかの何か(自分がオリジナルじゃないもの)を使いたい場合は、引用というやり方を踏めば著作権者の許可を必要としない、ということになっています。

私も完全なプロではないので、詳しいことは以下のリンクをお勧めしますが、要するに、オリジナルなものの一部を使用すること、オリジナルへの直接リンクを必ずつけること(あるいはオリジナルを参照できる十分な情報を与えること、例えば、雑誌Aの何pageにある写真とか)をすれば、無断でもいいということもあるということです。自分の書いたものをむやみに無断で使用されたくない方、ご自身も気をつけましょうね。

著作物(記事、写真、イラストなど)について、私は国内外問わず同じ考え方で尊重しようと努力しています。それがアーティストと名乗る第一歩だと思っているから。

朝日新聞:著作権について(わかりやすいです)
http://www.asahi.com/policy/copyright.html"
[PR]
by oeuf1 | 2005-12-10 10:58 | 雑感 divers
ひさびさのコルネイユネタ♡ nouvelles de Corneille
しばらくさぼっておりましたうちに
コルネイユの新作がでましたのさー。
フランスで11月21日、カナダで11月22日発売。

これまでのコルネイユネタはこちらを見てね。

コルネイユ ライブ! corneille Live !
コルネイユ corneille

さて、新作は
les marchands de reves - 夢商人(歌詞がまだはっきりわからないのでこのニュアンスが正しいかどうか微妙ではありますが)


まだitunesで試聴しただけだけど、前作よりちょっとレトロなR&Bっぽい感じかな。
アコースティックっぽさも強調されてる感じ。

いつも思うのは、コルネイユって新作出すたびに、字余りな曲があるってこと(笑)。
最初のCDでもreves de star(スターの夢とでもいうんでしょうか)というのがあって、これが究極の字余り曲。おいおい舌がまわらないんだったら、もう少し言葉を減らしたら?って思うぐらい、テンポに遅れる感じで歌詞がついてってた。

それでも2作目のSoulというライブでは、この曲もそうだけど他の舌がまわってなかった曲達(Sexual Healingとか最初はヘタでした(笑))もちゃんと上手に歌えていて、なんというか親心みたいにホッとして、あーコルネイユってば上手になったなーと感心していたものでした。

そんなこんなから、新しいアルバムles marchands de reves では当然舌回らず曲はないものと、オバサン信じていたのよ。ところがやってくれました。コルネイユって自分の能力考えてないのかも。またフランスで大ヒットしたりして、ステージで練習(コンサートともいう。。。)を十分につんだ暁には、舌のまわったバージョンを聴かしてくれることであろう。
と、なんだか違うところにも楽しみを見つけてしまっている、今日この頃のoeufなのでした。

全体的にこなれた感はあるけれど、彼の特徴はその声。そして意味の深い歌詞。
さすがに聞き取って理解するほどのフランス語力はなく、あちこちのサイトを探したけれどまだパロール(歌詞)をのせてるサイトもありませんでした。もう少し売れてからあちこちのサイトで歌詞をみつけたら、また訳してみようと思ってます。

日本では、ensemble(一緒に)という曲が売り出されはしたものの発売中止になったとか。J-WAVEなどでもとりあげられて、一部では消息不明状態といわれたりしてたらしいですが、そこはアフリカ系の人だもん。消息不明っつーより単なる音信不通なだけだったと思いますよ。むちゃくちゃフランスでは売れて、あちこちメディアに出てたみたいだから、彼自身の公式ページもずーっとサイト更新中状態で止まっていたし。
かというと、突然CD発売のお知らせだけはくるんだよねー(笑)。さすが。

ま、アフリカ系でフランス語圏となれば、まーこういうことがあっても驚きません。そんなもんです、ねー皆さん(笑)。それでも彼の音楽の価値は変わりませんから、私はこうやって応援し続けるのでありましたっ。

コルネイユ公式サイト(フランス語)-更新されてかっこよくなりました♡
(最初のページからEcoutez des extraits du nouvel album >をクリックすると新作がちょっと聴けます)
http://www.corneille.mu/

新作をゲットしたい方はこちら
FRANCE AMAZON.FRで買いたい方はここをクリック

日本のアマゾンで買いたい方はここをクリック(12/5発売予定、UK import)

itunesでも聴けますよー
1, itunesをダウンロードしてインストール
http://www.apple.com/jp/itunes/

2,Music storeをクリック
3,ページのいちばん下の「国を選ぶ」でフランスを選択
4,左側のメニューで「Recherche avancee」をクリック
5,上の方、左から2番目のコラム、Artiste: で「Corneille」といれて、さらに右の「Rechercher」ボタンをクリック
6,聴きたいCDの聴きたい曲をダブルクリックすると30秒ほど聴けます
買うときは[acheter l'album]とかを選ぶと、買えるはず(itunes music cardをもってれば多分...)
[PR]
by oeuf1 | 2005-12-04 14:46 | 聴く ecouter
今日この頃
しばらくごぶさたしてしまいました。
寒くなってきたり
今週は旧い職場での最終日を迎え、同時に新しい職場での初日も迎え
家に帰るとおふとんばたんキュー状態でした。

仕事場を変わるっていうのは大事ですねー。
荷物もだし
挨拶もだし
新しい仕事も覚えなくちゃいけないし

でもいいこともある
新しい人たちと知りあえ
ありがたいことにフレックス!
そして勉強する機会がたくさん与えられ(というより勉強しないとついてけない)
まだまだoeuf隠居はできないな、こりゃ、と
気持ちを新たにしたのでした。

そんな中でまたパーティーをやろうなどと
過激なことを思いついてしまう私。

このブログをご覧いただいている皆さんをご招待するのは物理的に無理だけれど
またまた招待状をつくりましたので、みてやってください。
今回はtitila柄。
(そうやっと倒れた3台のmac君のうち2台が復活したのでありました)

ノエルのtitila
http://titila.blogspirit.com/archive/2005/12/03/titila-de-noel.html

そうして今日もとっぷり暮れていくのでありまする。
皆さんもあちらもこちらも寒くなってきたので、皆さま、お体気をつけて。
[PR]
by oeuf1 | 2005-12-03 16:50 | 雑感 divers