<   2006年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
なんかばてばてですー
というわけで週末もブログが更新できませんでした。
季節の変わり目は苦手。
少しお休みしてから復活しまぁす。
お返事ごめんなさい。少し待ってくださいな。
[PR]
by oeuf1 | 2006-02-28 12:47 | 雑感 divers
五感
今日は1つ質問です。

いわゆる五感のうち、どれか1つしか残せないといわれたら、どれを残してもらいますか?
例えば病気とかでお医者さんから言われたと考えてみると状況がわかりやすいかもしれないけれど。

私は、触感です。
私は目とか耳より触れて物を感じ理解するタイプの人間らしく、触れないと怖くて、それが何者かよくわかんないやって気分になっちゃうんですよね。

エリックに聞いたら、エリックも同じ。触感でした。
やっぱり同じように触れないと安心できないって。目なんてあってもなくても必要なものは「見える」し別段気にしないって。
同感。

こういうのって結構大事かもなーと思ったりしてます。
何の感覚を基本にして生きているかっていうのは生き方の基本なのかも。
夫婦でこういう感覚が同じっていうのもきっと大事なこと。いろんなものが同じ感覚を通して共有できますものね。

最近、エリックといて笑うことが増えたなーと感じています。結婚して3年。ようやくエリックとの接し方、愛情生活というものがわかってき始めた感じがします。

実は、結婚するときに「幸せは、突然空から飴玉が降ってくるみたいに、やってくるものじゃなくて、風の吹く中で、ろうそくの灯を消さないように手をかざして守るようなもの」といった意味の詩を書いたのですが、今頃になって、自分の書いた詩の意味を実感している気がします。
[PR]
by oeuf1 | 2006-02-20 13:20 | 雑感 divers
今週のダイジェスト(2/13-2/19)
おうちの卵色日記は今週ビデオが花盛り。やばっ! もうすでに30MBも使ってるよー。.macの正式アカウント買わなきゃ...。

こうしてみると今週はメインのここが記事少なかったですね。ははは...。
ま、そういう週もあるよね。ってことで。
あちこちコメント書いていただいてももちろん嬉しいですが、
ここにまとめて書いていただいて全然構いません。
エリックへの応援メッセージもよろしく。
今週の一番ネタはPodcastエリック先生ですから!(笑)

*卵色日記より(ここ)
http://oeuf.exblog.jp/

・日本を離れていく外国人...

*パリの本音フランス語「カイエ・ラルゴ」ブログより
http://largot.exblog.jp/

・ホモの手料理?
・悪いけどーこのみかん悪くなってる

おうちの卵色日記より(容量がいっぱいになりそうだったんで、早速お引っ越ししましたー )
http://www.estyle.ne.jp/cheznous/

*Podcastエリック先生Le prof Eric

きまじめに勉強するのが苦手な人よっといで。一応、パリのフランス語「カイエ・ラルゴ」のフレーズなんかを発音したりしてますが、エリックのアドリブ炸裂!
やっぱり根っから本職のピエロなのでした。
笑えます。

・lecon01
2006年に入ってからの「カイエ・ラルゴ」の記事のメインフレーズを、エリックがお遊びたっぷりにおしゃべりしています。笑いをこらえるの大変だったんだから!(2分強ありますからね)
 (見るのにはPC/MacともにQuickTime 7 Playerが必要です。でもQuickTime6でも音は聴けますー。)

*Blogおうちの卵色日記

・アメコミおたくだったの!?(ぺちゃくちゃtitilaのうわさ話2)
・titila参上
 (見るのにはPC/MacともにQuickTime 7 Playerが必要です。でもQuickTime6でも音は聴けますー。)

・煙突ですわー
 (見るのにはPC/MacともにQuickTime 7 Playerが必要です。でもQuickTime6でも音は聴けますー。)

*Blogうふ*お料理
新着なしですーごめんなさいー

*photoアルバム

 ・photo 2006/2

こちらも新着ないけれど、なかなか奇麗なスライドショーが見れるようになりました。
.macのおかげで♡。

ではまた来週〜
[PR]
by oeuf1 | 2006-02-19 20:49 | ブログスタイル style de blog
日本を離れていく外国人...
なんだか忙しい今日この頃。
週末の話を書いてみましょうかね。

週末は久しぶりにliliからお誘いがあってお茶しに行ってきた。
妊娠してからというもの、liliはなんだかとっても穏やかになって
幸せそうになってきた。いい感じ。

4月にコロンビアに帰ることにしたみたい。
日本での仕事も考えたみたいだけど、結局うんざりしたっていってた。
原因は、どうも職場にあるみたい。

彼女は超有名難関大学、この大学出身の閣僚とか多し、みたいな大学の
スペイン語の先生。
当然のことながら意欲もばっちり、教えやすいだろう。なーんてやっぱあり得なかったか。

彼女はあきれ果ててた。つまり日本の大学生の学習意欲のなさに。
特に男子学生は遊びほうけた後で試験のときにろくに書きもせず
当然のことながら落第点を取った上で、彼女に「そこをなんとかしてよー」と
頼みにいったらしい。
それも1人ではなく、複数名そういう人がいたらしい。

なんなのよっ!

まー当然の反応でしょうな。せめてこの大学ぐらいもうちょっと違うかと思っていたけど
さにあらず、でしたか。

ついでにいえば、私は大学時代、バンドをやっててバンド仲間、ギターリストのお兄さんが
その大学にいて、やっぱりバンドなんかやってたもんだから、その大学に入り浸っていたりしたのです。お兄さんもドラマーだったからよく教えてももらったもの。

今から20年ぐらい昔の話ではあるけれど、その大学でバンドなんぞやって遊びほうけている
輩といえば、あきれかえるぐらいの天才しかいなかった。

だいたい浪人した人はほとんどなかった。
法学部2年で司法試験に余裕で通っちゃって、後はギターしか引いてない天才ギタリストとか。
文系2年目で思うところあってその超有名難関大学を秋にやめて、次の春(つまり数ヵ月後)
東京医科歯科大の医学部になんなく入っちゃった天才ギタリスト。
その他数え上げればきりがないほど。

比較的身近だなーと思える同年代のその大学の学生(文系)に
生物の理論のかなり細かいことを教えられた私(理系)は
かっこ悪くて物も言えなかった。

そして、皆バンド活動を真剣にやってて、官僚になろうか
バンドマンやろうかって本当にそういう腕前だった(笑)

だからliliの話をきいたとき、あり得ないよー。って最初思ったんだよね。
でもよく考えてみればそういうこともあるかな、と。

天才肌が多い反面、苦労と努力で頑張った人たちも多いこの大学
大学の中は2派に分かれるんだっていってた。
苦労と努力で頑張った人たちは、何浪も重ね、やっと入って
司法試験とかも何度もチャレンジしてやっとたどり着く。
でもそういう人こそ、まじめに勉強するよねー。

当時も授業の出席率ではなく、テストの点数で成績がきまるといってた。
だったらなおさらliliにお願いしにいった学生達というのが理解できないなー。

というわけで、liliはカルロスとともに4月に日本を離れます。
戻ってこないだろうな。

私たちはひょっとしてこういう外国人をたくさん生み出してるんじゃないだろうか。
思わず自分の言動を振り返ったのでありました。

こういうのって辛いね。
[PR]
by oeuf1 | 2006-02-16 13:29 | 雑感 divers
今週のダイジェスト(2/6-2/12)
ってのを作ってみることにしました。
じゃないとどこに何書いたんだか...(笑)

*卵色日記より(ここ)
http://oeuf.exblog.jp/

・食と文化
・美しい日本語
・とうとうやりましたっ自前のブログ
・フランスからのおくりもの

*パリの本音フランス語「カイエ・ラルゴ」ブログより
http://largot.exblog.jp/

・まわりくどい馬鹿(笑)
・アルコール水を一杯?

おうちの卵色日記より
http://www.estyle.ne.jp/cheznous/

*Blogおうちの卵色日記

・フランスからおたより
・ついにやった!ムービーブログ
 (見るのにはQuickTime 7が必要です。インストールしてくださいましぇ)


*Blogうふ*お料理
・お魚トマトご飯

*photoアルバム

・photo 2006/2
 ・photo 2006/2

ではまた来週〜(これからNTTの工事が入るんですが、果たして今夜インターネットに接続できているでしょーか。だめだったらどーしよー(笑))
[PR]
by oeuf1 | 2006-02-12 13:23 | ブログスタイル style de blog
フランスからのおくりもの
フランスから嬉しいおくりものが届きました。
(こちらはvie quotidienneのvaucluseさんのブログの記事「コアラ解禁」にTBさせていただいています。いつもすてきな記事をありがとうございます)

実はvaucluseさんのご主人は、コアラのマーチ好きだそうで、へぇええなんて思ってたら、うちの会社の近所のスーパーに思いきりコアラのマーチなグッズが置いてありまして。
それでvaucluseさんにお伝えして、購入し送らせていただいたのですよ♡。そしたら届いたお返し。あらま。こっちのほうがよほど豪華。私ったらどうしましょー というわけです。

私にっこり。



なかでもこのHARIBOというお菓子は不思議な触感で目を白黒。でも主人にとっては懐かしいみたいですね。とびついてました。



Blogおうちの卵色日記「フランスからおたより」もみてね
[PR]
by oeuf1 | 2006-02-12 12:53 | 雑感 divers
とうとうやりましたっ自前のブログ♡
えー今日いろいろ楽しげなものを買い込んでしまいまして
とうとうiLifeというのに手を出しちゃいました。

だーってiwebというのが新しくでてて、ブログが自前でできるっていうんだもん。
あちこちにブログ開くよりラクチンかも。

それでとうとう自前でブログを作ってしまいました。
できたーーーー。嬉しいーーー。
といってもコメントもTBもつけられないんですけどね。
なかなか奇麗..かも。

見に行ってやってくださいましー。
でもコメントやTBはこちらへどうぞ
こちらとあちらで併用すれば、きっと楽しい(と思いたい...)

おうちの卵色日記
http://www.t-e-a.net/oeuf/

ってことですでに真夜中。ごめんなさい、コメントのお返事は明日かならず。
[PR]
by oeuf1 | 2006-02-12 00:33 | ブログスタイル style de blog
美しい日本語
私はなんてったって日本人でしかも一応物書きなので
美しい日本語を聴くと、ぐっときちゃいます。

しかも外国人の口から、だとなおさら。

しかも主人の口から、だと もっとなおさら。


今朝、仕事に出る前に主人とぺちゃくちゃしゃべってたら

ピンポーン

宅急便屋さんです。

は~い

とカワイイ声を出して飛んでいく主人。うちでは練習ってこともあって訪ねてくる人とか物とかへの対応は全部主人担当なんです。

あーなんか会話してる。

なんて、うふふと聞き耳をたててたら、お兄さんの声。

ありがとーございましたーー。

続けて主人の声。

あーりがとーござーまーしたー。(妙に間延びしてる...)

その後、続けて主人が言った言葉。


気をつけてね。


ひょ? 教えたっけ?こんな言い方。

その後、なんともいえない温かい気分と、3年一緒にすごしてきた時間がぱーっと頭をかけめぐりました。

いい言葉だなぁーーーー。気をつけてね。

日本語ってしみじみ美しいと感じ、
その美しい日本語を使ってくれている主人に感謝しました。

お兄さんも今日は朝からさわやかな気分で、がんばってお荷物運んでいることでしょう。

こういうのって大事。私も見習わなくては(きりっ)。

PS
最近、コメントのお返事が遅くてごめんなさい。週末にならないと時間がとれなくて、平日は記事だけアップすることにしました。しかも写真もなかったりすることも多々あるけれど、いつも来てくださっている皆さんに、何か書きたくて。
というわけでコメントは週末にいたしますー。待っててくださいね。ありがとー。
[PR]
by oeuf1 | 2006-02-10 13:20 | 雑感 divers
食と文化
昨日、ナショナルジオグラフィを見てたら面白い番組をやっていました。

食のタブー

その中で、食に対する接し方は、その人の文化に対する接し方をしめす
鏡のようなものだ、ってなことを言っていました。

(正確な解釈じゃないかもしれないけれど)

ふむーなるほどね。

例えば、私は食に対してはチャレンジャーじゃないですねー。
エスカルゴも蛙も食べたことはございません。

一般に日本人から見てフランス人は食に対してチャレンジャーみたいに見えますが
まー文化の違いですものね。
エスカルゴや蛙を食べても、納豆がダメ、とろろがダメ、海草怖いって人はよく聞きます。

決して、フランス人が食にチャレンジャーなわけではなく、
彼らの普段食べてるものが、たまたま私たちの食べないものだっただけってだけですものね。

きっとフランス人からすれば日本人こそチャレンジャーなのでしょう。
踊り食いとかあるし(笑)

主人はかなりのチャレンジャー。
メキシコの有名な虫入り酒メスカル(でしたっけ?)も大丈夫ですし、
アフリカの虫さんたちも食したことがあるそうです。

その国の食が理解できる(受け入れられる)なら、その国の文化も受け入れられるといっていました。

そういう意味で主人はやっぱキャパの広い人のようです。
私、私はどうかなー?

イタリア、フランス、ウィーン、スリランカ、台湾の食事は大丈夫というか好きでした。
イギリスも大丈夫。確かにこれらの国の文化はそれぞれ尊敬しているし大好きですね。

時々人に、どーしてそんなにヨーロッパ好きで旦那さんもヨーロッパ人なら、ヨーロッパに住まないの?といわれます。

いつもその度に頭をめぐる同じ疑問。ふーむどしてかな?

でも私、考えてみたら日本食も大好きなんです!化学調味料嫌いだし、出汁はこんぶから取るし!で、主人も日本食に目がないの。

だからかな。

皆さんはどうですか?
[PR]
by oeuf1 | 2006-02-08 13:27 | 食べる manger
ぺちゃくちゃtitilaのウワサ話 les ragots de titila - N1
新しいツールを手に入れたので使ってみたくてこんなの作ってみちゃいました。

第一号は、エリックのおまぬけな話です。
今日のtitila達はこの話で持ち切りなんです。

ぺちゃくちゃtitilaのウワサ話 les ragots de titila - N1(PDF形式)

笑ってやってくださいませ。
[PR]
by oeuf1 | 2006-02-05 21:05 | 作品 ouvrage